読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

20年来の大物家具を断捨離

住-片付け・掃除

スポンサーリンク

ここ1年程、我が家はゆっくりですが断捨離が進んでいます。

きっかけは、有名なこちらの2冊の本を読んだことでした。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 
新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」

 

 

1年程で断捨離したものは、

  • 天板150cmの机と椅子←PCをデスクトップからノートへ変更により
  • スキー板とブーツ 2人分←約10年使っておらずサビていた
  • 衣装ケース2つ分の洋服

などなど・・・です。

 

うまく表現できませんが、家の中に「空間がある」だけで心に余裕ができますね。

 

最近、この本棚を手放しました。

本棚(断捨離)

 

高さが175cmもある大物です。

この本棚は私が大学生になる時に購入したもので、約20年来のお付き合いです。

引越の度に一緒に移動しました。

今までありがとう。

 

リサイクルショップへ持って行こうとしましたが、明るい場所でよく見ると、背面や下部にカビや汚れがありました。

20年来の物ですからね。

 

解体するために、近所のホームセンターでのこぎりを購入しました。

解体用にわざわざ購入?と思われるでしょうが、今後捨てたい家具と買い替えを検討中の家具があり、また使う機会があるということで購入しました。

のこぎり 

 

のこぎり売り場には様々なのこぎりがあり、とても迷いました。

最近はプラスチック用ののこぎりもあるのですね。

収納しやすいように、折り畳み式のものにしました。

刃の交換が可能です。

 

こちらと同じものです。 

 

 

余談ですが、私は今回「鋸(のこぎり)」という漢字を知りました。(恥)

(学校で習ったかもしれませんが…すっかり忘れています)

 

本棚は、夫が30分程で解体してくれました。

本棚解体後 

 

木製家具は、廃棄時に小さくしやすいですね。

今まで家具を購入する時は、捨てる時のことを考えていませんでした。

これから家具に限らず、物を購入する時は廃棄時のことも考えます。

 

 

本棚を手放すと同時に、本の断捨離もしました。

どうせ資源ゴミに出すなら少額でも買い取ってもらえたらと思い、買い物のついでにブックオフへ持って行きました。

 

実際は、これの倍くらいの本を持って行きました。

ブックオフ買取

 

買取金額は・・・80円でした。(涙)

3冊のみ値段がつき、残りは全滅でした。

日焼けや湿気等の保管状況が悪いため、値段がつかなかったものが多かったです。

文庫本は多分1、2回程しか読んでいないと思います。

 

物の購入は簡単、保管と廃棄は大変ということを改めて実感しました。

これからも家の中の断捨離、続けます。