読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

たまには夕食抜きもいいですね~小食のすすめ

冷えとり 冷えとり-考え

スポンサーリンク

先日、小1息子が習い事から帰宅後、疲れて18時に寝てしまいました。

学校の宿題は終えたのですが、夕食・お風呂はまだでした。

 

この日、夫は家で夕食を食べない日でした。

自分の分だけ料理するのも面倒だったので、夕食抜きにしました。

昼食が13時過ぎと遅かったこともあり、あまりお腹が空いていませんでした。

コップ1杯の水だけ飲み、通常通り20時に寝ました。

 

”20時に寝るって早い!”と思われた方、こちらの記事をご覧ください。

rakunitanoshiku.hatenablog.com

 

翌朝も空腹はさほど気にならず、7時頃に朝食を食べました。

お腹が空いて動けないということはなく、むしろ体が軽かったです。

(5時半に起きた息子は、さすがに「お腹が空いた!」と言っていました)

 

夕食 by photoAC

無料写真素材 Photo AC

 

◆我が家の夕食事情

我が家は夫の帰宅が遅く、平日の夕食は私と息子の2人で17時頃食べます。

私は専業主婦で運動量が少なく、17時ではお腹が空いていない時があります。

夕食から就寝(20時)までの間が短いこともあり、正直夕食は要らないのでは?と思うことがよくありました。

しかし、まだ小1の息子が1人で食事をするのは良くないと思うので、私も量を減らして一緒に食べています。

 

◆食べ過ぎは冷え・病気につながる

たまには夕食抜きもよいと思いました。

普段休む暇なく働いている胃腸を労わることができます。

食べ過ぎにより血液がドロドロになり、循環が悪くなって体を冷やします。

その冷えは、病気を引き起こす原因とされています。

基本は腹7分です。

食事後に眠くなるのは、明らかに食べ過ぎです。

一食抜くと、食事を作る手間も省けますしね。(笑)

 

冷えとりの基本の一冊です。

新版 万病を治す冷えとり健康法

新版 万病を治す冷えとり健康法

 

 

青汁1杯だけで暮らしていらっしゃる森美智代さんが、とても気になります。

「食べること、やめました」―1日青汁1杯だけで元気に13年

「食べること、やめました」―1日青汁1杯だけで元気に13年