読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

梅シロップ&ジャム完成~初の梅仕事、そのお味は?

食-レシピ

スポンサーリンク

先月に初の梅仕事である、梅シロップを仕込みました。

1か月経ちましたので結果をご報告しますね。

 

 

梅シロップ

仕込み初日

梅シロップ仕込み

 

10日後

梅シロップ10日後

溶け残った砂糖を溶かすために瓶を逆さにすると、泡がブクブク出てきました。黄色い梅を使うとガスが出やすいそうです。

 

1か月後

梅シロップ1か月後

 

仕込んだ当初は毎日観察し、氷砂糖がなかなか溶けないことにヤキモキしていました。しかし2週間頃から興味が薄れ、ほとんど放置状態でした。

砂糖が完全に溶けたのは3週間後くらいだと思います。

 

シロップと梅の実を分けます。

甜菜糖を使ったためシロップは茶色です。

梅シロップと実

 

炭酸水で薄めて、美味しい梅ジュースができました。

ほのかな梅の爽やかさが、暑い夏にぴったりです。

梅ジュース

 

我が家はペリエを愛飲しています。

 

シロップはペリエの瓶に入れて冷蔵保存です。

今回1.6kgの梅から、750ml瓶で2本半分できました。

梅シロップ完成

 

梅の実はジャムにします。

 

梅ジャム

作り方はこちらを参考にしました。

 

 

1.梅の実がひたひたになるくらい水を入れ、火にかける。

梅ジャム作り

 

2.沸騰してから甜菜糖10gを加え、種を取る。(梅の実は約600g)

この種を取る作業がとても大変でした。(種は約80個)

種の周りに実が残っていますが、きれいには取れません。

梅ジャム後の梅の実

 

3.かき混ぜながら弱火で煮て、ジャムのようにどろっとしたら完成。

梅ジャム完成

 

早速、梅ジャムをヨーグルトに入れてみました。

味は…正直なところイマイチでした。

梅の酸っぱさはなく、甘くもなく(これは甜菜糖が少量のため)、何とも微妙なものでした。

 

後日、梅ジャムを食パンにつけてみたところ美味しかったです。

梅ジュースのように、爽やかな酸味が夏にぴったりでした。

梅ジャムは失敗かと思いましたが、ヨーグルトとの相性が悪かったのですね。

 

取った種にはまだ実がついているので、干し梅のように食べます。

イメージとしては、こちらの種ありバージョンです。

 

以前私の祖母が、梅酒を漬けた後の実を毎朝1個ずつ食べていたのを思い出しました。

ジャムにするのは手間がかかりますからね。

納得です。

 

正直手間がかかる梅仕事ですが、無事完成するとうれしいです。

来年もするかどうかは…不明です。(笑)