読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

MNPレビュー、docomo→みおふぉん(IIJmio) 。イオンで即日開通

スマホ・携帯 スマホ・携帯-MVNO

スポンサーリンク

スマホ外国人 by photoAC

 

夫は2014年の年末に、ソフトバンク→docomoへMNPをしました。

半年が過ぎてそろそろ格安スマホへのMNPを考えていたところ、みおふぉんのイオン店頭キャンペーンを知り早速を手続きをした。

今回はその過程をご紹介します。 

 

全国主要のイオンで、みおふぉんにMNP即日開通始まる

7月17日(金)より始まりました。

イオン SIMコーナー|IIJmio

 

今までに即日開通できたのはビックカメラのBIC SIMカウンターのみでした。(約35店舗)

イオンは主要209店舗で受付可能なので、とても便利になりますね。

 

ヨウさんがいち早く記事にされています。

 

イオン独自のキャンペーン内容

  • 1GBバンドルクーポンを24ヵ月間増量
  • みおふぉんの600円分の無料通話を6ヵ月間付与(国内通話分のみ)

対象:「IIJmio音声通話パック for イオン」に新規で申し込み

期間:2015年10月31日(土)まで

 

みおふぉんのプラン

◆音声通話機能付きSIM

  • ミニマムスタート:3GB、1,600円
  • ライトスタート:5GB、2,220円
  • ファミリーシェア(SIMカード3枚まで):10GB、3,260円~

キャンペーンにより、3GB→4GB、5GB→6GB、10GB→11GBになりますね。

 

◆通話料金

  • 通常:20円/30秒
  • みおふぉんダイヤル(専用アプリ):10円/30秒

キャンペーンの600円分の無料通話は、通話時間30分に相当しますね。

 

◆音声通話機能解除調定金

(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜)

利用開始月を含めて丸13か月間利用すれば、調定金は無料ですね。

 

docomo でMNP予約番号を取得

◆手続き方法

docomoMNP転出手続き方法

 

我が家はMy docomo から手続きしました。

約半年間という短い間でしたが、お世話になりました。

 

◆途中解約金

夫の端末:2014年冬モデルの Xperia Z3 Compact SO-02G

一括0円で購入のため分割支払金なし。

2014年12月契約で、途中解約金10,260円が必要でした。

docomoでは月々の支払いは約6,000円でした。(月々サポート込)

みおふぉんにMNPすることで月々約2,000円と見積もると、差額は4,000円となります。

3か月で解約金の元が取れる計算です。

 

イオンSIMコーナー

おとといの20日にイオンへ行きました。

夫の端末はそのままみおふぉんで使えるため、SIMカードのみ購入です。

 

手続きの詳細です。

12時50分頃手続きカウンターに到着。待っている人はいなかったが、担当者が来るまで10分ほど待つ。

13時から手続き開始。書類記入、本人確認書類コピー。

みおふぉんにはFAXで手続きを行い、終了後に連絡をもらえるとのこと。

「予定終了時間は30分ほど」という説明。

カウンターでの手続き所要時間は約10分。

 ↓

イオン内で昼食。

昼食後もしばらく待ち、14時50分頃にドコモの電波が圏外になる。

15時10分頃、手続き終了の連絡。

再びカウンターへ行き、SIMカード受け取りと初期費用を支払う。

20日のお客様感謝デーで、初期費用(=音声通話パック)の3,240円がイオンカード払いで5%引きの3,078円でした。

 

手続きにかかった時間は約2時間でした。当初の説明の約30分から大幅に遅れた理由は不明です。

APN設定をして無事に開通しました。

即日開通はやはり便利ですね。