読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

【冷えとり】ウールのカバーソックス(楽天841)を使って約1年経過しました

冷えとり 冷えとり-アイテム(衣類)

スポンサーリンク

ウール by photoAC

 

私は約1年前からウールのカバーソックスを使っています。

年中愛用しています。(夏も履いています)

私が履いているのを見て、息子が「ボクも欲しい」と言うので購入しました。

 

今回は、約1年使ったものと新品との比較、ウール靴下の上に履く綿の靴下についてご紹介しますね。

 

ウールのカバーソックス

息子用に新たに購入

こちらの商品です。

 

 

 

限定カラーを含めて7色あるうち、息子は5.タマゴを選びました。

分厚いウール・タマゴ色

 

名前の通りタマゴの黄身色で、ほっこりする色です。

 

ウールのカバーソックスは、就寝時に履きます。

通常靴下を10枚履いた上から、ウールのカバーソックス→綿のカバーソックスの順に重ねます。

 

商品ページにも説明がありますが、ウールは摩擦に弱いので一番外側に綿のカバーソックスを履きます。

 

息子の着画です。

分厚いウール、息子着画

 

  • 画像左:綿のカバーソックス(12枚目)
  • 画像右:ウールのカバーソックス(11枚目)

 

息子の冷えとり記事はこちら

冷えとり健康法~子供編 - シンプルライフで楽に楽しく

シルクの子供用ズボン下のサイズ感~シルクふぁみりぃと楽天841 - シンプルライフで楽に楽しく

 

約1年前に購入したものと比較

500mlペットボトルと比べると、靴下がいかに大きいかお分かりになるかと思います。

まるでクリスマスの靴下のようですね。(笑)

 

分厚いウール3足

  • 左、タマゴ:今回購入、洗濯前
  • 中央、レッド:2015年3月 にセールで購入
  • 右、ホワイトグレー:2014年12月に購入

レッド、ホワイトグレーは廃盤色

 

約1年使用すると、履き口のゴムがかなり伸びていますね。

新品と比べると全体的に薄くなっているものの、穴が開くほどではありません。

(薄くなっているというのも、普段履いている時には気にならない程度です。今回新品と比べてわかりました。)

 

ウールのカバーソックスは2,500円とやや値段が高いので、なるべく長持ちしてもらいたいですよね。

 

そこで、次はウールの上から履く綿のカバーソックスをご紹介します。

 

綿のカバーソックス

我が家はこちらを履いています。

 

 

 

息子の着画は上記リンクの左の商品です。

現在私は、上記リンクの右の商品を一番外側に履いています。

左の商品のほうが長く、ウールのカバーソックスがすっぽりと隠れます。

 

 

私が靴下を15枚履いた上からウールのカバーソックス→綿のカバーソックスの順に履くと、このようになります。

 

分厚いウール、私着画

 

  • 画像左:綿のカバーソックス(17枚目)
  • 画像右:ウールのカバーソックス(16枚目)

 

ウールのカバーソックスはよく伸びるので、きつさは全くありません。

 

靴下の詳細記事はこちら→冷えとり健康法~靴下編 - シンプルライフで楽に楽しく

 

 

ウールのカバーソックスは分厚いのでブーツを履いているような大足になりますが、暖かくて気持ちがよいのでやめられません。

私が履いているのを見て息子が欲しいと言ってくれたことが、とてもうれしかったです。

 

以上、ウールと綿のカバーソックスのレビューでした。