読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

お弁当週報 vol.13(12/28-12/30) &雑穀と豆ご飯のご紹介

食-レシピ

スポンサーリンク

お弁当週報 vol13 by photoAC

 

正月3が日が過ぎましたね。

今日から仕事始めの方も多いのではないでしょうか。

 

お正月は食べ過ぎ、飲み過ぎました。

今日からしばらくは少食でいこうと思います。

 

今週は夫弁当3日分と、雑穀などを入れる我が家のご飯をご紹介しますね。

それでは、お弁当週報スタートです。

 

 

12/28日(月)


お弁当、2015-12-28

 

  • 小豆ご飯
  • かぶとネギのしょうが焼き
  • ほうれん草のおひたし
  • プチトマト
  • りんご

 

かぶのしょうが焼きのレシピはこちら。

かぶの葉の代わりに入れたネギとの相性も良かったです。

cookpad.com

 

 

~今日のひとこと~

小豆ご飯はもち米のお赤飯ではなく、普通のお米に小豆を混ぜました。

後ほどご紹介しますね。 

 

 

12/29(火)


お弁当、2015-12-29

 

  • 雑穀ご飯
  • 葛粉入りコロッケ
  • 蒸しブロッコリー
  • プチトマト
  • みかん

 

葛粉入りコロッケのレシピはこちら。

rakunitanoshiku.hatenablog.com

 

今回は冷凍したものを使いました。

冷凍庫から出し、そのまま約180℃に熱した天ぷら鍋に入れます。

180℃で5分揚げた後、ひっくり返してさらに5分揚げます。

 

 

~今日のひとこと~

冷凍した葛粉コロッケはあと1回分あります。 

 

 

12/30(水)


お弁当、2015-12-30

 

  • 黒大豆ご飯
  • じゃがいもとブロッコリーの醤油炒め
  • えのきのお焼き
  • プチトマト
  • りんご

 

醤油炒めのレシピはこちら。

cookpad.com

 

 

えのきのお焼きのレシピはこちら。 

izumimirun.exblog.jp

 

塩と醤油で味付けをしました。 

丸いお団子を作って手のひらでつぶして平たくすると、成形しやすいですよ。

えのきお焼き、焼く前

 

フライパンで焼きます。 

えのきお焼き、フライパン

 

 

このレシピは野菜料理家・庄司いずみさんのものです。

現在はアメブロで更新されています。

ameblo.jp

 

 

~今日のひとこと~

えのきのお焼きは、モチモチでおススメです。

夫は12月30日が仕事納めでしたので、2015年最後のお弁当です。

 

 

雑穀と豆ご飯のご紹介


我が家は玄米に雑穀や豆を混ぜています。

以前に雑穀の記事を書きましたが、最近は少し変化しています。

 

我が家は現在、4種類のご飯を食べています。

 

  1. 押麦
  2. 雑穀
  3. 黒大豆
  4. 小豆

 

押麦・雑穀

以前の記事と変化ありません。

rakunitanoshiku.hatenablog.com

 

黒大豆

今まで小粒サイズを食べていましたが間違えて煮豆用のサイズを購入してしまい、現在食べています。

ご飯と混ぜると見た目が大きいですが、噛むと豆のほっこり感があっておいしいです。

 

1キロ袋で購入するためしばらく続きます。

次に購入する時に小粒か煮豆用か、考え中です。

 

配合は、米1合に対して、黒大豆1/8~1/4合を加えます。

水は米と大豆を合わせた量を入れます。

 

小豆

最近食べ始めました。

配合は黒大豆と同じです。

小豆の場合、黒大豆より水を少し多めに入れた方がよいかもしれません。

 

 

雑穀や豆を入れると見た目が変化して楽しいですし、ふりかけをかけなくてもご飯だけでたべることができますよ。

栄養価もアップしておススメです。

 

 

以上、先週の夫弁当と雑穀ご飯のご紹介でした。

一品でも皆さんのお弁当作りの参考になれば幸いです。