読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

銀座木村屋總本店・とろけるカレーナンとおさるパン。存在感のある濃厚ピリ辛の大人カレーパン

食-買い物

スポンサーリンク

木村屋パン、カレーナンとおさる

 

夫が東京出張でお土産を買ってきてくれました。

銀座木村屋總本店のとろけるカレーナンとおさるのチョコバナナです。

 

銀座木村屋といえば


こちらの「酒種あんぱん」が有名ですよね。

木村屋パン、酒種あんぱん by公式サイト

画像は公式サイトよりお借りしました。

 

銀座が本店で関東にしか店舗がなく、関東に住んでいた時はたまに食べていました。

現在は関西在住のため食べるのは久しぶりです。

 

こちらの袋もおなじみですね。

木村屋パン、袋

 

夫は大丸東京店・地下1階で購入しました。

 

 

とろけるカレーナン


実は私、カレーパンが大好きです。

 

木村屋パン、とろけるカレーナン

サクサクのパン粉が付いたソフトフランス生地の中に、とろりとろけるカレーフィリングを入れて白焼きにしあげました。

 

長さ約18cmと大きく、どーんと存在感があります。

「ナン」という名前ですが面影は全くなく「ふわふわの白いパン」です。

パン粉がついているのは上部だけで、パンを持つとぽろぽろ落ちます。

 

このまま食べても良かったのですが、カレーパンなのでオーブンで焼いて温めました。 

木村屋パン、とろけるカレーナン・オーブン後

少し焼き色がつき過ぎましたかね(笑)

焼くと表面がカリッとしておいしかったです。

 

中身です。

木村屋パン、とろけるカレーナン中身

カレーフィリングはピリ辛で、辛口カレー並みでした。

具はひき肉、にんじん、玉ねぎが入っており、とろりと濃厚な味わいでした。

 

カレーは全体の1/3くらいの量で、はじめはカレーが少ないと思いました。しかし食べてみると辛さと濃厚さが効いており、バランスがよかったです。

さすが木村屋、おいしいです。売れ筋ランキング第8位というのも分かります。

 

カレーパンは揚げてあるものが多いですがどうしても油っぽくなってしまうので、私はこちらの揚げていないタイプが好きです。

 

小1息子には間違いなく辛いと思いましたが、「おいしい」と言って食べていました。

しかしパンを食べながら飲む水の量が多かったので、多分辛かったのでしょうね(笑)

大人におススメのカレーパンです。

 

 

おさるのチョコバナナ


こちらは息子用です。

木村屋パン、おさるのチョコバナナ

チョコ生地でチョコバナナクリームを包み、バナナのビス生地を使用しておさるさんの顔に仕上げました。

 

1月の新商品で、干支のさるです。

食べるのがもったいないくらいかわいい顔ですね。 

 

息子用とは言いつつ、私もしっかり頂きましたよ。

ふわふわの茶色いパン生地はまさにチョコ味、顔の黄色い部分はバナナ味でした。

 

中身です。

木村屋パン、おさるのチョコバナナ・中身

とろりとしたチョコバナナクリームが入っており、おいしかったです。

 

おさるのチョコバナナは1月で販売終了し、2月からは「チョコぱんだ」です。

木村屋パン、チョコぱんだ by公式サイト

チョコクリームを包んだ生地をぱんだの顔に仕上げました。

 

こちらもカワイイ顔ですね。(夫、2月にも東京出張があるでしょうか…)

 

 

久しぶりに食べた木村屋のパンはやはり美味しかったです。

関東にお住まいの方、よろしければチェックしてみてくださいね。

以上、木村屋總本店のとろけるカレーナンとおさるパンのご紹介でした。

 

公式サイトはこちらです。

www.kimuraya-sohonten.co.jp