読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

【冷えとり】うさぎの会・スパッツ(ズボン下)。サイズMとLを比較しました

冷えとり 冷えとり-アイテム(衣類)

スポンサーリンク

うさぎの会ズボン下、全体

 

我が家は冷えとりをしており、就寝時にはシルクやウールのスパッツ(ズボン下)を何枚も重ねて履いています。

先日シルクのスパッツが破れたため、うさぎの会のものを購入しました。

 

うさぎの会・スパッツ

 

「くらすこと」のサイトで購入しました。

www.kurasukoto.com

 

上記サイトの靴下・レッグウォーマーの後に、このようなズボン下のページがあります。(かなり下にスクロールします) 

うさぎの会ズボン下、くらすこと商品ページ

 

今回は就寝時に履くスパッツを3枚購入しました。

  • 白(絹)・Lサイズを1枚 ← 5枚目
  • 黒(絹)・Mサイズを2枚 ← 1枚目

1枚目は毎日洗濯するため2枚購入し、5枚目は晴れた日に洗濯するため洗い替えはありません。

白・Lサイズはリピ買いです。

 

 

レビュー

うさぎの会ズボン下、全体

冷えとり八分丈アンダー・白(絹)・Lサイズです。

 

生地は厚手で、すべすべして気持ちがいい肌触りです。

商品名は八分丈ですが身長154cmの私でくるぶしがすっぽり隠れ、短いとは感じません。(標準的な日本人の足の長さ…だと思います)

 

ゴムの交換口は背中部分にあります。うさぎのタグがかわいいですね。

うさぎの会ズボン下、タグとゴム替え口

 

内股部分が2重

スパッツは特に、股部分が穴が開きやすいですよね。

こちらのズボン下は裾~股部分が2重になっています。

光に当てると分かりやすいのではないでしょうか?内股部分が他に比べて厚くなっていますよね。

うさぎの会ズボン下、ズボン下干し姿

 

この二重の股部分が優れものです。

画像右が約4年履いた同じうさぎの会のズボン下で、穴が開いたのは後ろのお尻部分です。股部分は何ともなっていません。

うさぎの会ズボン下、新旧比較

左の新品と比べると、かなりくたびれた色ですね。

ちなみに、ウール100%ズボン下は二重ではありませんよ。 

 

サイズMとLの比較 

Mサイズ(黒)と、Lサイズ(白)を比較しました。

うさぎの会ズボン下、ズボン下ML比較

洗濯頻度は黒のほうが多いです。

 

股下はほぼ同じで、ウエスト~ヒップ部分が特にサイズの違いを感じます。

足幅もLサイズがややゆったりしていますね。 

 

 

厚地である、破れやすい股部分が二重であることが大きな魅力だと思います。

冷えとりをされている方、これから始める方の参考になれば幸いです。

以上、うさぎの会・シルクスパッツのレビューでした。

 

普段履いているスパッツの紹介です。

rakunitanoshiku.hatenablog.com

 

冷えとりによって変わったことをまとめました。

rakunitanoshiku.hatenablog.com