読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

残った麺の簡単リメイクレシピ。手早くできてお弁当にもぴったりです。

食-レシピ

スポンサーリンク

麺リメイク、完成

 

皆さん、焼きそばや焼きうどんが少しだけ残ってしまうことはありませんか?

今回は残った麺を簡単・手早くできるリメイクをご紹介しますね。

 

参考にしたレシピ


お料理上手の keiさんの記事で、「1.カリカリヌードル焼き」を参考にしました。

材料は3つ、10分以内に小腹を満たすカンタンレシピ5選 | レシピ | ここちよく流れる

 

「カリカリヌードル焼き」の大きな魅力はアレンジ力です。

  • 麺類 → パスタ、そば、そうめん、うどん、何でも。
  • ごはん類もOK。(冷ご飯、炊き込みご飯、おむすびも。冷凍ご飯は解凍して)

麺だけでなくご飯も使えるとは、うれしいですね。

今回私は焼きビーフンの残りをリメイクしました。

 

ビーフンでカリカリヌードル焼き

材料

残った焼きビーフン、小麦粉、塩、醤油です。

前日の昼食は、焼きビーフンとしておいしく食べました。

麺リメイク、焼きビーフン

見た目は焼うどんですよね(笑)。味付けも塩と醤油で、焼うどんと同じです。

 

手順

1.残った麺に小麦粉、塩、醤油を加えてよく混ぜる。

麺リメイク、小麦粉混ぜた直後

今回はお茶椀1杯くらいの焼ビーフンに、大さじ2杯の小麦粉を加えました。麺は長いままでOK、具もそのまま使います。

 

2.油を多めに敷いたフライパンで焼く。

麺リメイク、フライ返しで押す

フライ返しでギュッと押しつけるとカリカリ度がアップしますよ。片面3分ほど焼きました。

 

3.両面がカリッとするまで焼く。

麺リメイク、フライパン両面焼き  

 

完成です。

麺リメイク、完成

 

残り物とは思えないくらい、立派な一品になりました。少量の麺でもお弁当のおかずにはぴったりです。(実際に夫弁当のおかずにしました。)

麺類に小麦粉を加えているので食べ応えがありますよ。卵を加えても美味しそう。さらにボリュームアップですね。ご飯でも作ってみたいです。

 

残った麺やご飯の救世主ともいえるアレンジたっぷりのリメイクレシピ、よろしければ試してみてくださいね。

 

おすすめトラコミュ

超!かんたんレシピ

毎日のごはん

手作りおうちごはん