読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

京都鉄道博物館へ行きました。見て・乗って・触って、1日鉄道ざんまい

お出かけ お出かけ-関西

スポンサーリンク

f:id:kiiroihoshi:20160619085540j:plain

 

電車が大好きな小2息子を連れて、京都鉄道博物館へ行きました。

 

京都鉄道博物館

エントランス~プロムナード


小学校の振替休日を利用して月曜日に行きましたが9時50分頃でこの行列、驚きました。当日券を購入する列と前売券を持っている列に分かれていました。日時指定の前売り券は、当日の1時間前まで購入可能です。

f:id:kiiroihoshi:20160619085547j:plain

 

開館は10時ですが5分ほど前に入場が始まりました。エントランスホールでは、次の3点の時間を要チェックです。

  • 運転シミュレータの抽選会
  • 鉄道ジオラマ
  • SLスチーム号

運転シミュレータの抽選が10時20分だったので抽選場所へ直行。抽選にも並びましたが、4人で行き2人当たりました!

 

エントランスを抜けてすぐのプロムナードには、C62蒸気機関車、 80系電車、0系新幹線の展示。

f:id:kiiroihoshi:20160619085534j:plain
この写真は帰りに撮りました。入場したてはすごい混雑!

 

1階展示


実際に使っていた車両が数多く展示されています。ほとんどは中に入ることができず、外から見ます。

f:id:kiiroihoshi:20160619085526j:plain

 

踏切もありますよ。警報機が鳴り遮断機が降りてきます。

f:id:kiiroihoshi:20160619085527j:plain

 

線路を点検する「軌道自転車体験」。身長120センチ以上が対象。とても混雑するので開館直後か閉館前がおすすめですよ。(16時過ぎで待ち時間約20分)

f:id:kiiroihoshi:20160619103524j:plain

 

車両の下をのぞくこともできます。

f:id:kiiroihoshi:20160619085541j:plain

 

運転台のレバーやボタンも触りたい放題。

f:id:kiiroihoshi:20160619085540j:plain

 

普段は押せない非常ボタンも押すことができます。

f:id:kiiroihoshi:20160619103525j:plain

 

トワイライトプラザ。電気機関車とトワイライトエクスプレスが展示されています。 

f:id:kiiroihoshi:20160619085533j:plain

 

2階展示


鉄道ジオラマの運転時間は1日4~5回、1回約15分。定員が決まっており、かなり前から並びます。物語形式で楽しかったですよ。

f:id:kiiroihoshi:20160619085531j:plain

 

模型の運転コーナー。子どもに大人気で、とにかく待ちました。

f:id:kiiroihoshi:20160619085549j:plain

 

自動改札機の中を切符が通る様子。

f:id:kiiroihoshi:20160619085545j:plain

 

昔の列車の案内板。数字ボタンの組み合わせで行き先を表示します。息子が気に入り、何度もしました。

f:id:kiiroihoshi:20160619085544j:plain

 

こちらはキッズパーク。未就学児までくらいが対象といった感じです。

f:id:kiiroihoshi:20160619085530j:plain

 

運転シミュレータ


当選時に指定された時間に行き、シミュレータの使い方を教えてもらってチャレンジ。運転士の帽子や上着も無料で貸してもらえます。息子はとても楽しそうでした。

f:id:kiiroihoshi:20160619085539j:plain

 

3階


スカイテラスからは実際に走っている列車を見ることができます。こちらは東寺五重塔と新快速列車。

f:id:kiiroihoshi:20160619085532j:plain

 

梅小路蒸気機関車庫も健在。

f:id:kiiroihoshi:20160619085546j:plain

 

博物館の敷地内を走るSLスチーム号。京都タワーとともに。

f:id:kiiroihoshi:20160619085528j:plain

 

SLスチーム号は最終列車(16時)の運転が終わると、回転台に乗ります。

f:id:kiiroihoshi:20160619085529j:plain

 

レストラン


12時半過ぎでこの行列。食券を買うセルフサービスタイプで、席は先に取るのがおすすめ。窓際の席からは新幹線や列車を見ることができます。

f:id:kiiroihoshi:20160619085538j:plain

 

メニューです。ドクターイエローオムライスはすでに売り切れでした。

f:id:kiiroihoshi:20160619085537j:plain

 

ピザ、明石焼き入りうどん、京風ラーメン、まかない丼を食べました。 まかない丼は目玉焼きが2つあってボリューム満点。

f:id:kiiroihoshi:20160619085536j:plain
味は普通においしかったです(笑)

 

出口&ミュージアムショップ


ショップに入るのも、会計をするのも待ち時間が。

f:id:kiiroihoshi:20160619085535j:plain

 

出口は旧二条駅舎。梅小路蒸気機関車館時代はこちらが入口でした。

f:id:kiiroihoshi:20160619085543j:plain

 

鉄道ざんまいの1日


10時の開館から閉館間際の17時過ぎまでしっかりと遊びましたが、すべての展示をゆっくり見ることはできず、SLスチーム号にも乗りませんでした。

月曜日でこの混雑、土日はもっとすごい人だと思います。しかし土日には子ども向けのお仕事体験もあり、そちらも魅力ですね。

 

電車好きの息子はとても楽しかったようで、また行きたいと言っています。展示を見るだけでなく運転台に座ったり触ったりと、子どもは特に楽しいと思います。もちろん大人も楽しめますよ。

以上、京都鉄道博物館の旅行記でした。

 

おすすめのお土産を紹介している記事を書きました。よろしければご覧くださいね。

guide.travel.co.jp

 

おすすめトラコミュ

鉄道全般

関西 おでかけ情報

子どもとおでかけ♪