読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

週末前の作り置き。暑い日にぴったりのレモンを使ったレシピ

食-レシピ

スポンサーリンク

作り置き8.26、collage

 

週末を家族とゆっくり過ごしたり外出から帰ってすぐに食事の準備ができるように、週末前に作り置きをしています。
先週末に作った4品を紹介しますね。

 

作り置き4品

にんじんと大豆のごま和え

作り置き8.26、にんじんと大豆のごま和え

義実家から大量のピーマンをもらったので消費すべく一品。大豆を入れることでボリュームアップです。

参考レシピはこちら。

erecipe.woman.excite.co.jp

 

材料

  • ニンジン1本
  • ピーマン4個
  • 水煮大豆100g
  • すり白ごま大3
  • みりん小2
  • しょうゆ大2
  • 塩少々

手順

  1. にんじん、ピーマンを細切りにして油を敷いたフライパンで炒める
  2. 1に火が通ったら、大豆を混ぜて軽く炒める
  3. 白ごま・みりん・しょうゆ・塩を混ぜたボウルに2を入れて混ぜる

 

きのこのうま煮

作り置き8.26、きのこのうま煮

きのこは加熱をするとかさがグッと減り、たくさん食べられます。しょうゆとごま油の組み合わせでご飯が進む味。お弁当にもおすすめですよ。

参考レシピはこちら。我が家は蒸しましたが、電子レンジでもOK。

cookpad.com

 

材料

  • きのこ(何でも)1パック
  • しょうゆ大1
  • 水(または酒)小1
  • ごま油小2

手順

  1. きのこを適当な大きさに切る
  2. 最も火が通りにくいきのこがくたっとするまで1を加熱(エリンギでしたら2~3分ほど)
  3. 2を調味料と混ぜ合わせる

 

きのこは下処理をして冷凍しておくと、炒め物やお味噌汁にそのまま入れることができて便利ですよ。

作り置き8.26、きのこ冷凍

 

レンズ豆のトマトスープ

みなさん、レンズ豆をご存知でしょうか?レンズ豆は優れたタンパク質源でありながら脂質はほぼ含まず、ビタミンB群やE、カリウム・鉄分などのミネラル、免疫力を高めるレシチン、食物繊維が含まれるそう。(詳しくはこちら)

色は赤、黒、茶、緑などがあり、今回は緑レンズ豆を使いました。

作り置き8.26、レンズ豆

 

今回は夏野菜がたっぷり入ったトマトスープをご紹介。レモンの酸味が爽やかで夏においしく食べられますよ。

作り置き8.26、レンズ豆のトマトスープ

参考レシピはこちら。

cookpad.com

 

材料

  • 緑レンズ豆100g
  • 玉ねぎ1/2個(100g)
  • ピーマン2個
  • なす1本
  • じゃがいも1個
  • しめじ1袋
  • 水600cc
  • 洋風だし大1
  • トマトピューレ―1袋(150g)
  • にんにく 1かけ
  • メープルシロップ(はちみつ) 大1/2
  • レモン汁(酢)大1
  • 塩適量
  • パセリのみじん切り適宜(あれば)

作り方

  1. レンズ豆を3時間~1晩、水にひたしておく
  2. 玉ねぎはみじん切り、ピーマン・なす・じゃがいもは1~2センチの角切りにする
  3. 鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくと玉ねぎを炒める
  4. 玉ねぎに火が通ったら、水とトマトピューレ―を加える
  5. 4が沸騰したらレンズ豆・洋風だし・塩を加えて約20分煮込む
  6. レンズ豆が柔らかくなったら、ピーマン・なす・じゃがいも・しめじを加える
  7. 具が煮えたらメープルシロップ・レモン汁・塩で味を調えて完成

 

塩ダレ春雨キャベツ

作り置き8.26、塩ダレ春雨キャベツ

こちらも、レモンを使った爽やかなおかずです。以前に作り置きをしてからもう1か月経ちますね。レシピはこちら。

www.hoshinokiiro.com

 

まとめ

今回はレモンを使った爽やかな2品をご紹介しました。大豆やレンズ豆といった豆のおかずも栄養満点。よろしければお試しくださいね。

 

おすすめトラコミュ

手作りおうちごはん

美味しい暮らし♪♪

旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物