読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

週末前の作り置き。ドレッシング不要のキャベツサラダが息子に好評でした

食-レシピ

スポンサーリンク

作り置き9.2、collage

 

週末を家族とゆっくり過ごしたり外出から帰ってすぐに食事の準備ができるように、週末前に作り置きをしています。
先週末に作った4品を紹介しますね。

 

 

作り置き4品

キャベツの酢漬けサラダ

作り置き9.2、キャベツの酢漬けサラダ

酢と塩だけで味付けをした、簡単サラダです。和洋中の料理に合い、キャベツもたくさん食べられますよ。小2息子が気に入り、モリモリ食べました。

参考レシピはこちら。酸っぱさが気になる時は、砂糖などの甘みを追加してくださいね。

cookien.com

材料

  • キャベツ1/4個
  • にんじん1/2本
  • コーン(お好みで。冷凍を使う時は解凍しておく)
  • 酢80ml
  • 塩少々

手順

  1. キャベツは千切り、にんじんは細切りにする(フードプロセッサーを使うと便利)
  2. ボウルに、キャベツ、にんじん、コーンを入れ、酢と塩をよく混ぜ合わせる(袋を使うと便利混ぜ合わせやすいです) 

 

はるさみんチャンプルー

作り置き9.2、はるさみんチャンプルー

9月に入りゴーヤの季節もそろそろ終わりですが、立派なゴーヤを見かけたらおすすめの一品。卵と春雨でヘルシーですがボリュームがあります。緑と黄色が鮮やかで、お弁当にもおすすめ。参考レシピはこちら。

cookien.com

材料

  • ゴーヤ大1本
  • きのこ1パック(しめじなど何でも)
  • 塩2つまみ
  • 卵2個
  • 乾燥春雨50g
  • 和風だし大1+水大1→白だし大2でもOK)
  • ごま油小1
  • おかか1パック

手順

  1. ゴーヤを薄切りにし、塩をもみ込んで数分置く。春雨は熱湯で戻して適当な大きさにカット
  2. フライパンに油を熱し、ゴーヤを炒める。火が通ったら溶き卵を入れてそぼろ状に炒める
  3. 2に春雨を炒め合わせ、和風だし・水を加えて水分が飛ぶまで炒める
  4. 火を落とし、ごま油を回し入れて完成。食べる前におかかをまぶす 

 

なすのカレーそぼろ

作り置き9.2、なすのカレーそぼろ

なすの大量消費にぴったり。ケチャップとカレー味の洋風そぼろで、そのままはもちろん、ごはんと混ぜてもおいしいですよ。

参考レシピはこちら。お好みで鷹の爪やこしょうを入れてくださいね。(我が家は小2息子が食べるので除きました。豚ひき肉→大豆たんぱくミンチにアレンジ)

たべるの - みんなで作る楽しく幸せな「食」サイト

材料

  • なす2本
  • 豚ひき肉100g
  • にんにく1かけ
  • ケチャップ大1
  • カレー粉大
  • 醤油小1
  • オリーブオイル大2

手順

  1. なすを5mm角のサイコロ状にカットする
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくのみじん切りを炒め、ひき肉を色が変わるまで炒める
  3. 2になすを入れて軽く炒め、蓋をして数分蒸し焼きにする
  4. ケチャップとカレー粉を加え、醤油を回しかける
  5. 水分が飛んだら塩・こしょうで味付けをして完成

 

かぼちゃのグリル

作り置き9.2、かぼちゃのグリル

週に1度は登場するほどの、我が家の人気メニュー。おいしいのはもちろんのこと、オーブンで焼くだけなので、他のおかずと同時進行できるのも魅力。レシピはこちら。 

www.hoshinokiiro.com

 

まとめ


今回は、キャベツ・ゴーヤ・なす・かぼちゃを使った4品をご紹介しました。涼しくなったせいか、キャベツが安くなっているように感じます。よろしければお試しくださいね!

 

おすすめトラコミュ

毎日のごはん

レシピ、メニュー

常備菜