読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

週末前の作り置き。1玉でアレンジいろいろ!キャベツ料理

食-レシピ

スポンサーリンク

 

週末を家族とゆっくり過ごしたり、外出から帰ってすぐに食事の準備ができるよう、週末前に作り置きをしています。

野菜の高騰が続いていますね。今回は、1玉で色々アレンジができるキャベツを使った2品を含む、4品をご紹介します。

作り置き10.7、collage

 

目次

作り置き4品 

里芋と根菜のきんぴら

作り置き10.7、里芋と根菜のきんぴら

里芋といえば煮物が定番ですが、今回はきんぴらをご紹介。ごぼうとにんじんを入れて、食べごたえのあるおかずに。ごま油の旨みが効いている一品です。 

参考レシピはこちら。

cookpad.com

材料

  • 里芋5こ
  • ごぼう1本
  • にんじん1/2本
  • ごま油大2
  • 醤油大2
  • みりん大1
  • 塩小1

手順

  1. 里芋、ごぼう、にんじんを細切りにする
  2. フライパンを加熱してごま油を敷き、ごぼうとにんじんを約2分炒める
  3. 2に里芋と塩を加えて混ぜ、蓋をして弱火で約10分蒸し焼きに。焦げ付きやすいので、時々かき混ぜる(適宜、水を加える)
  4. 具材に火が通ったら、醤油とみりんで味付けをして完成

 

カリカリ油揚げとピーマン炒め

作り置き10.7、カリカリ油揚げとピーマン炒め

暑い日が続くためか、ピーマンはあまり値上がりしていない印象。油揚げは事前に焼くことで、カリカリ感がアップします。おつまみやお弁当にもおすすめ。

参考レシピはこちら。 

recipe.rakuten.co.jp

材料

  • ピーマン5こ
  • 油揚げ1枚
  • 醤油大2
  • みりん大1
  • 塩小1

手順

  1. フライパンで、油揚げの両面を焼き色がつくまで焼く(油は不要)。焼いている間に、ピーマンを細切りにする
  2. 1の油揚げを、ピーマンと同じくらいの幅に切る
  3. フライパンに油を敷き、ピーマンを炒める
  4. ピーマンに火が通ったら2を加え、塩を加える
  5. 弱火にして、醤油とみりんで味付けをして完成 

 

キャベツのオーブン焼き

作り置き10.7、キャベツのオーブン焼き

キャベツを使った1品目は、切ってオーブンで焼くだけの簡単レシピです。1/2玉を使うので、ボリュームたっぷり。オーブン可の容器を使うと、焼いた後にそのまま冷蔵庫で保存可能。温め直しもできて便利ですよ。

参考レシピはこちら。ベーコンを使わずにオリーブオイルだけでも、キャベツの味をしっかり感じる一品に。

cookien.com

材料

  • キャベツ1/2玉
  • オリーブオイル大2
  • 塩小1
  • 乾燥バジル、こしょう(お好みで)

手順

  1. オーブンを200℃に予熱
  2. キャベツをくし切りに4等分し、容器に入れる(またはクッキングシートに乗せる)
  3. 2に塩とオリーブオイルをかけ、200℃で焼く20分焼く
  4. 食べる前に、お好みで乾燥バジル、こしょうをかける 

 

キャベツの酢漬けサラダ

作り置き10.7、キャベツの酢漬けサラダ

キャベツを使った2品目は、酢を使ったドレッシング不要のサラダ。以前にご紹介した、息子のお気に入りです。1回に1/4玉を使いますが、おかわりを何度もするので、ほぼ1食分で食べてしまいます。レシピはこちら。

www.hoshinokiiro.com

 

まとめ


今回は、里芋、ピーマン、キャベツを使った4品をご紹介しました。キャベツは1玉で、野菜炒めからサラダまでアレンジ可能なお役立ち食材。よろしければ試してみてくださいね。 

 

これまでのレシピも参考にどうぞ。

www.hoshinokiiro.com

 

www.hoshinokiiro.com

 

おすすめトラコミュ

料理、クッキング

レシピ、メニュー

手作りおうちごはん