読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

週末前の作り置き。おやつにもぴったり、お芋レシピ

食-レシピ

スポンサーリンク

 

週末を家族とゆっくり過ごしたり、外出から帰ってすぐに食事の準備ができるよう、週末前に作り置きをしています。

寒くなり、芋類がおいしい季節になりましたね。今回は、おやつにもぴったりのさつまいもや里芋を使ったメニューを含む、4品をご紹介します。

作り置き10.14、4品

 

作り置き4品

さつまいもスティック

作り置き10.14、さつまいもスティックし

油と塩のみのシンプルな味付けで、旬のさつまいものおいしさが感じられます。おかずにもおやつにもぴったり。小2息子がとても気に入り、お代わりを連発しました。
参考レシピはこちら。

cookien.com

材料

  • さつまいも1本(300gくらい)
  • 油大1
  • 塩小1

手順

  1. オーブンを200℃に予熱する間に、さつまいもを1cm幅の細切りにし、ボウルに入れて油をまぶす
  2. 1をクッキングシートを敷いた天板に並べる
  3. 200℃のオーブンで約20分焼いて完成

 

里芋の甘辛ごま焼き

作り置き10.14、里芋の甘辛ごま焼き

こちらもおやつになりそうな一品。揚げ焼きにしてごまをまぶしました。こちらも息子のお気に入りに。里芋といえば、先週はきんぴらをご紹介しました。
参考レシピはこちら。

cookpad.com

材料

  • 里芋5こ
  • 片栗粉 大2
  • 醤油大2
  • みりん 大1
  • すりごま適量

手順

  1. 皮をむいた里芋を一口大に切り、7~8分蒸す(少々硬めに。ゆでてもOK)
  2. 1に片栗粉をまぶし、多めの油を敷いたフライパンで揚げ焼きにする
  3. 2に火が通って柔らかくなったら、弱火にしてみりん・醤油を加えて混ぜる
  4. ごまを混ぜて完成

 

キャベツと春雨の中華スープ

作り置き10.14、キャベツと春雨の中華スープ

寒くなり、温かいスープがおいしく感じられますね。ごま油でキャベツを炒めることで、卵を入れなくてもおいしさがアップ。春雨も入ってお腹が満たされるスープです。
参考レシピはこちら。 

cookpad.com

材料

  • キャベツ1/4玉
  • にんじん1/2本
  • 春雨40g
  • ごま油 大1/2
  • 水4カップ
  • 中華だし大1と1/2
  • 塩こしょう適量

手順

  1. キャベツはざく切り、にんじんは細切りにし、春雨は戻しておく
  2. 鍋にごま油を敷き、キャベツとにんじんを炒める
  3. 2が少ししんなりしたら、水を加えて沸騰させる
  4. 沸騰したら春雨と中華だしを加え、約5分煮る
  5. お好みで塩こしょうを加えて完成

 

オクラの焼き浸し

作り置き10.14、オクラの焼き浸し

我が家の定番作り置き。今回、ガクをむき取るのを忘れましたが、そのまま食べました。
参考レシピはこちら。

www.hoshinokiiro.com

 

まとめ


芋類は甘みがあるので、ヘルシーなおやつにぴったり。罪悪感を感じることなく(笑)、子供にも安心して食べさせることができますね。

今回は、さつまいも、里芋、キャベツ、オクラを使った4品をご紹介しました。よろしければお試しくださいね。

 

これまでのレシピも参考にどうぞ。

www.hoshinokiiro.com

 

www.hoshinokiiro.com

 

おすすめトラコミュ

常備菜

毎日のごはん

旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物