読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

週末前の作り置き。旬の食材と乾物を組み合わせ

食-レシピ

スポンサーリンク

 

週末を家族とゆっくり過ごしたり、外出から帰ってすぐに食事の準備ができるよう、週末前に作り置きをしています。

帰省をしたため、1週空けての作り置きになりました。今回は、旬の食材と乾物を使った4品をご紹介します。

作り置き10.28、4品collage

 

作り置き4品

サツマイモとゴボウのガーリック炒め

作り置き10.28、サツマイモとゴボウのガーリック炒め

さつまいもとごぼうで、食物繊維がたっぷり摂れる一品。味付けは醤油ですが、にんにくの香りが効いて、洋風のイメージも。参考レシピはこちら。

cookien.com

材料

  • ごぼう2本
  • さつまいも中1本
  • にんにく1かけ
  • 醤油小2
  • 塩少々

手順

  1. ごぼうとさつまいもを細切りに(同じくらいの長さがおすすめ)、にんにくはみじん切りにする
  2. フライパンに多めの油でにんにくを炒め、香りが立ったらごぼう、さつまいもを炒める。弱火で蒸し焼きにすると、さつまいもの火が通りやすいです
  3. 2に醤油を入れて混ぜ合わせ、塩をふって完成

 

メインは野菜!チャプチェ

作り置き10.28、野菜チャプチェ

チャプチェとは、春雨を炒めた韓国料理のこと。本場では春雨がメインですが、今回は野菜メインでよりヘルシーに。最近見かけるようになった、長ねぎを使用。辛さが好きな方は、ラー油をかけるのもおすすめです。

参考レシピはこちら。

cookien.com 

材料

  • 乾燥春雨40g
  • 豚ひき肉(または大豆たんぱく)200gくらい
  • たまねぎ1個
  • 長ねぎ1本
  • エリンギ1本
  • にんにく1かけ
  • 水100ml
  • みりん大1
  • 醤油大3
  • いりごま小1
  • ごま油)小1

手順

  1. 春雨はお湯で戻す。たまねぎは薄めの半月切り、長ねぎは薄めの斜め切り、エリンギは細切り、にんにくはみじん切りにする
  2. 油を敷かずにフライパンにひき肉を入れ、全体の色が変わるくらいまで炒める。(大豆たんぱくの場合は、油を敷いて軽く炒める)
  3. 2に1の野菜を入れ、しんなりするまで炒める
  4. 3に春雨、水、みりん、醤油を入れ、煮汁がなくなるまで炒める
  5. 火を止め、いりごまを混ぜ合わせる。最後にごま油を回しかけて混ぜ合わせて、完成

 

トマトジュース入りカレー

作り置き10.28、カレー

息子のリクエスト。土曜日は1日出かける予定だったため、帰宅してすぐに食べられるカレーを作りました。今回の具は、にんじん、玉ねぎ、えのき、エリンギ、じゃがいも。トマトジュースを1缶入れて、中辛ルーの辛さを和らげました。

ルーはこちら。

 

大豆入りひじきの煮物

作り置き10.28、大豆入りひじき煮物

蒸し大豆を加えることで、ボリュームアップ。明るい彩りになります。

他のひじきレシピはこちら。

週末前の作り置き。定番ひじきの煮物をアレンジしました 
週末前の作り置き。滋賀名物「赤こんにゃく」をご紹介 

 

まとめ


葉物野菜は高値が続いていますが、さつまいもや長ねぎといったの旬の野菜や、きのこはあまり高くない印象。旬の食材パワーと乾物を、積極的に取り入れたいですね。よろしければお試しください。

 

これまでのレシピもどうぞ。

www.hoshinokiiro.com

www.hoshinokiiro.com

 

おすすめトラコミュ

料理、クッキング

毎日のごはん

レシピ、メニュー