読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

「もっとつくおき」nozomi著 を読んで。作り置きサイト「つくおき」とは違った魅力が

学び 学び-読んだ本 食-レシピ

スポンサーリンク

 

7月から作り置きをするようになり、5か月が経ちました。

私は、作り置きのサイト「つくおき」をよく参考にしています。このサイトを運営されているnozomiさんの著書2冊のうち、1冊を読みました。

もっとつくおき、表紙

目次

 

心に響いた3つのポイント

調理工程を分散させる

もっとつくおき、調理工程

調理が大変なものばかりじゃないか、同時調理ができるかを考えます。

メインおかずで調理に時間がかかりそうなものが多い場合は、サブおかずで難易度を下げるようにしています。

「調理」といっても、その方法はさまざま。(ゆでる、蒸す、和える、煮る、揚げる、オーブン、焼く、炒める・・・)
調理法を分散したほうが、同時進行しやすいですね。

私はオーブン放置料理が楽で、よくします。さつまいもスティックとかぼちゃのグリルは、特におすすめですよ。
小腹が空いた時のおやつにも。さつまいもスティック
レンチンしても焼きたてのうまさ。ほくほくカボチャのグリル

 

「工程×味付け」でレパートリーが増える

もっとつくおき、レパートリー

同じ工程のレシピでたれだけアレンジしたり、使う食材を変えたりと、レシピにしばられず自分好みにいろいろ作れるようになりますよ。

鶏のから揚げのバリエーションが紹介されていました。
基本レシピはこちら。

cookien.com

アレンジレシピは、あおさの香りの磯部風味、オイスターソース、味噌、コンソメ。同じから揚げでも、飽きずに食べられそうですね。
オイスター鶏ももからあげ
お弁当に最適。しっかり味の味噌からあげ
スナック感覚で食べられる洋風コンソメからあげ
さっぱり和風味。鶏むね肉の磯辺から揚げ


辛いのがお好きな方には、ゆず胡椒などのスパイシー味もおすすめ。おつまみにも良さそうです。
ごはんが進むさっぱり味。ゆず胡椒からあげ
とりむね肉のスパイシーから揚げ


から揚げだけでも7種類。毎週作ってもいいくらいです(笑)
おやきやハンバーグなど、他の料理にもアレンジできそうですね。

 

下ごしらえで、ラク&もっとおいしく

もっとつくおき、下ごしらえ

前日に下ごしらえをしておくと、いざ作ろうとしたときに楽になるだけでなく、よりおいしくなるというメリットが。下ごしらえといっても10分ほどで、肉を調味液に漬けておく、野菜の水切りなどです。

◆きゅうり

水分が多いきゅうりは、しっかり下ごしらえをしておかないと保存している間に味が薄まったり、食感が悪くなったりします。

紹介されていたコツは、板ずり細切り後にザルに上げておくです。

cookien.com

 

◆大根の冷凍

大根は冷凍してから煮ると繊維が崩れて味がしみ込みやすくなります。私は前日に切ってバットに並べて冷凍しておいたものを使います。

冬は大根がおいしい季節なので、試してみたいです。

cookien.com

 

まとめ


この本を一言で言うと、「つくおきサイトの詳細版」と言えるのではないでしょうか。

1つ1つの手順が写真つきで詳しく紹介されているので、より見やすくなっています。タイムスケジュールもあり、同時進行の様子も参考になりました。

冷蔵庫の中身やキッチン収納も公開されており、サイトとは違った魅力がいっぱいの本。よろしければチェックしてみてください。

本書はこちらです。

 

我が家もnozomiさんと同じ、デロンギオーブンを使っています。お揃いでうれしいです

 

おすすめトラコミュ

書評、レビュー

常備菜

料理、クッキング