シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

【京都】城南宮のしだれ梅と椿まつり。

スポンサーリンク

 

週末に、しだれ梅と椿まつりが開催中の京都・城南宮へ行きました。 

城南宮、しだれ梅アップ

 

城南宮のしだれ梅と椿まつり

場所

名神・京都南インターから南へ100m、国道1号線沿いにあります。
地下鉄・近鉄竹田駅より徒歩15分。
無料駐車場は200台ですが、週末は混雑するので朝早く行くのがおすすめです。

 

城南鳥居をくぐります。

城南宮、鳥居

 

本殿 

鳥居の奥にある本殿は工事中。
隣にある神楽殿の舞台では、梅の枝を手にした巫女さんの舞いを見ることができます。

城南宮、梅が枝神楽

 

神苑・源氏物語花の庭

本殿を囲むように広がる神苑で、しだれ梅と椿まつりが行われています。

こちらは、ピンクと白のグラデーションが美しい、椿・有楽(うらく)。
12~3月が見頃です。

城南宮、椿(有楽)

 

しだれ梅が多く、満開を迎えていました。

城南宮、しだれ梅アップ

 

白梅も見頃です。

城南宮、白梅

 

落ち椿としだれ梅。
梅がカーテンのようです。

城南宮、落ち椿としだれ梅

 

こちらは平安の庭。
毎年4月と11月には、平安時代の衣装を身につけた歌人が歌を詠む「曲水の宴」が行われます。

城南宮、平安の庭

 

色の濃い紅梅も咲いていました。

城南宮、紅梅

 

神苑は広く、途中のお茶席「楽水軒」で休憩をしました。
お菓子は京都の鶴屋𠮷信のものです。

城南宮、お抹茶とお菓子

 

おわりに

週末の関西は天気が良く、満開のしだれ梅を楽しむことができました。
梅は桜に比べると控えめで落ち着きのある印象ですが、しだれ梅は迫力がありました。

今週末も見頃が続きそうです。
以上、城南宮のしだれ梅と椿まつりでした。
城南宮のサイトで、開花情報がチェックできます。

昨年は北野天満宮へ行きました。
こちらもおすすめですよ。
【京都市】北野天満宮の梅苑。色とりどりの梅が見頃でした

 

お出かけ情報が集まる、ブログ村トラコミュはこちら。

京都

関西 おでかけ情報

観光&地域の情報

旅行情報局

国内旅行