シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

【作り置き】火が通りやすい夏野菜でパパッと調理。ピーマン、なす、ズッキーニを使った5品

スポンサーリンク

 

週末を家族とゆっくり過ごしたり、外出から帰ってすぐに食事の準備ができるよう、週末前に作り置きをしています。

今回はピーマン・なす・ズッキーニといった夏野菜を、短時間で調理したものがメイン。

作り置き4品と、平日用の下ごしらえの計5品をご紹介します。

作り置き5品

目次

 

作り置き5品

ズッキーニのカレーそぼろ

カレー粉とトマト(ケチャップ)で味付けをした、洋風そぼろです。

ズッキーニのカレーそぼろ

ズッキーニは生でも食べられるので、軽く炒めるだけでOK

こちらのレシピで、なす→ズッキーニにアレンジ。
週末前の作り置き。ドレッシング不要のキャベツサラダが息子に好評でした

今回は、冷凍した高野豆腐そぼろを使いました。
【レシピ】簡単ヘルシー!高野豆腐そぼろ。冷凍でさらに便利に

 

ピーマンとしめじの焼き浸し

フライパンで炒め、醤油と酢の調味液に浸すだけの手軽なおかず。

ピーマンとしめじの焼き浸し

炒め時間は3分ほど。

レシピはこちら。
息子が大好き、簡単オクラの焼き浸しレシピ~酢を使って爽やかに

 

なすとひよこ豆のトマト煮

フライパンで炒め物を作る間に、煮物をひとつ。

なすとひよこ豆のトマト煮

オリーブオイルで炒めたなすを、トマトピューレと洋風だしで5分ほど煮込みました。

なすは火が通りやすく、煮込み時間もが少なくていいですね。

 

じゃがいものオープンオムレツ

混ぜてオーブンで焼くだけの簡単オムレツ。今回の具はじゃがいもエリンギです。

じゃがいものオープンオムレツ

じゃがいもは火が通りやすいように、細切りにするのがポイント。

卵4個に対しじゃがいも中3個が入り、ボリュームがありました。

レシピはこちら。
ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツ | 作り置き・常備菜レシピサイト『つくおき』

 

蒸しかぼちゃ

こちらは平日用の下ごしらえ。かぼちゃを蒸しました。

蒸しかぼちゃ

熱いうちにマッシュし、味付けなしでタッパーに入れます。

これだけで色々アレンジができますよ。

  • オリーブオイルと和える→かぼちゃサラダ
  • 丸めてフライパンで焼く→お焼き
  • 丸めてパン粉をつける→コロッケ

今日の夫弁当に、オリーブオイルとひよこ豆を合わせてかぼちゃサラダにしました。

 

まとめ

旬の野菜は栄養があり手頃な価格と、うれしいことばかり。今の季節、生はもちろん火が通りやすい夏野菜は主婦の強い味方ですね。

以上、作り置きをご紹介しました。今週も頑張りましょう。