シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

7着で真夏の5日間コーデ。夏を涼しく過ごすポイント2つ

スポンサーリンク

 

7月もあとわずか。暑い日が続きますね。

夏休み中の小3息子は短期水泳教室へ行き、私は送り迎えの毎日です。

今回は、主婦の平日5日間コーディネートをご紹介します。

 

2017真夏の5日間コーデ

この夏のアイテム11着はこちら。
【ワードローブ公開】2017年夏アイテム11着。選択肢が少ない方がラク!

 

Gパンコーデ

月火はGパンで。

  • 左:麻のブラウス。詳細はこちら
  • 右:コットンTシャツ

麻のブラウスは風を通すためか涼しく感じます。薄手で透けますが、中に黒いタンクトップを着ています。洗濯で早く乾くのもうれしい。 

デメリットはシワになりやすいこと。近所へは洗いざらしで出かけますが、京都や大阪などへ行く時にはアイロンをかけます。

 

*涼しくするポイント*

Tシャツの袖を2回折り、3分袖→フレンチスリーブぽくしています。

5センチほど短くするだけですが、ずいぶんと涼しく感じます。 

デザインのポイントのひとつ袖の切り替えが隠れてしまいますが、暑さにはかないません(笑) 

 

サロペットコーデ

水木はサロペットで。

  • 左:麻のTシャツ。詳細はこちら
  • 右:コットンTシャツ。先ほど登場したベージュ×黄緑Tシャツと色違い

麻のサロペットは薄い色のため、トップスは濃い色を選択。コットンTシャツは袖を折ります。 

 

金はスカート

トップスは月曜と同じ麻のブラウスを。ボトムスは雰囲気を変えてスカートです。

先日の京都旅行にも着て行きました。
夏の1泊旅行コーデ。サンダルでなくても足元を涼し気に!

 

7着で5日間を過ごす

水泳教室は自転車で行くため、春に買ったロングプリーツスカートはお休み。

5日間をトップス4着+ボトムス3着→7着で過ごしました。

夏アイテムは11着ありますが、毎日洗濯をしますし、週に2回同じコーデでも問題なし。ということは、あと1~2枚減らせそう・・・と写真を撮りながら気づきました。

 

まとめ

涼しいコーデのポイントです。

  • 素材に注目!麻や薄手コットンがおすすめ
  • 袖を折り、3分袖→フレンチスリーブに

以上、真夏の5日間コーデでした。涼しく過ごす工夫で、暑い夏を乗り切りましょう!

 

~ブログ村トラコミュ~

▶ファッションの参考に◀
少ない服で着回す
30代~アラフォー主婦のファッション
少数精鋭で着回すコーディネート
大人が着る無印とユニクロの服


▶コーデが集まります◀
今日のコーディネイト
本日のコーディネート
UNIQLO・GU・しまむらのプチプラコーデ


▶こちらもどうぞ◀
大人ナチュラルファッションが好き
キレイの裏技~40代を素敵に過ごす方法
大人のカジュアルファッション