シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

夢を叶える逆算手帳を初購入!2018年の手帳は2冊使いで。

スポンサーリンク

 

10月も後半になり、そろそろ来年の手帳が気になる季節。

皆さんはもう準備されましたか?

私は逆算手帳を買い、今使っている手帳と2冊使いをすることに。

今回は初めて手にした逆算手帳の中身と、2冊使いの方法を紹介します。

 

2018年は2冊の手帳で

逆算手帳2018を買いました

昨年に初めて知り気になっていましたが、迷っているうちに売り切れで購入できず。

今年9月はじめに発売された第1弾はすぐに完売。再販され、購入できました。

 

逆算手帳は「こうありたい」というゴールを先に決め、そこから逆算して「今は何をすべきか」をハッキリさせるものです。

 

見た目はパールの控えめな光沢でシンプル。ビニールカバーつきで汚れる心配もありません。

男女ともに使えるデザインです。 

 

カタログガイドがついています。 

初めての私でも使い方がよく分かりました。

フセンの手書きメッセージもうれしい。笑顔の時間、増やします!

 

逆算手帳の中身

まず、やりたいこと100個を書きます。

 

次に、やらないことを書きます。

こちらは25個書けます。

時間を有効に使うために、やらないことを決めるのは大事ですね!

 

毎日書くページは2つ。1ヶ月全体を眺めることができるガントチャートと、

 

一般的なカレンダーページ

さらに詳しい内容は公式サイトをご覧ください。

GYAKUSAN planner

 

手帳は2冊使い

今使っているのは、右側の黄色い手帳。

私はマヤ暦を勉強しており、マヤ暦に関する情報が詰まったダイヤリーです。

マヤ暦とは生年月日からその人が持つ性質や役割を知ることで、人生がより生きやすくなるツールだと私は思います。

 

マヤ暦の手帳は1日の欄が12行ほどで、その日の出来事がたくさん書けます

 

私は、

  • マヤ暦ダイヤリー→持ち歩き用。毎日の予定、簡単な日記代わりに
  • 逆算手帳→家に置いておく。1日1回見返し、目標の確認

2冊使いをします。

 

逆算手帳の感想

◆よい点

  • 10月スタートですぐに使える
  • 見た目が白で美しい
  • 先の目標が明確で、今どの時点にいるか分かりやすい
  • 使い方ガイド付きで初めてでも分かりやすい


◆気になる点

  • しおりがあるとよい
  • 1日の出来事をたくさん書きたい方はもう1冊必要


しおりは、無印のしおりシールを購入予定。

www.muji.net

 

おわりに

毎日は忙しく、つい大きな目標は忘れがち。逆算手帳で確認することでハッキリし、モチベーションアップにもつながりそうです。

 

新しい手帳が届いて、今ワクワクです。まずはやりたいこと100個を書くことから始めます。

以上、初めての逆算手帳の感想と手帳2冊使いをご紹介しました。

 

~ブログ村トラコミュ~

▶手帳の情報が集まります◀
文具・文房具
おすすめの手帳
手帳パラダイス
 

▶仕事術に関する本はこちら◀
自己啓発、自己開発、自己改革、能力開発
仕事術・ライフハック
自己啓発関連、夢をかなえ成功するための本
 

▶こちらもどうぞ◀
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルで豊かな暮らし
ミニマリストの持ち物