シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

羽毛布団の処分方法。我が家は回収→リサイクルにしました

スポンサーリンク

 

結婚を機にダブルの羽毛布団を使ってきましたが・・・

冬用は干すのが大変・押入れのスペースが必要・コインランドリーへ持って行くのもひと苦労ということで、ダブル→シングル×2に変えることに。
決して夫婦仲が悪くなったわけではありませんよ(笑)

まずリフォーム(打ち直し)を考えて調べたところ、新品が買えるほどの価格にビックリ!結局、買い替えました。

今回は、羽毛布団の処分方法について紹介します。

 

羽毛布団の処分方法

次のような方法があります。

  1. 購入と同時に引き取り
  2. 布団の買取
  3. グリーンダウンプロジェクト
  4. 寄付
  5. 有料の引き取りサービス(楽天)
  6. 粗大ごみ

 

1.購入と同時に引き取り

買い替えの場合、今まで使っていた布団を無料で回収してもらえるお店もあります。

我が家は新しい布団を無印で買いましたが・・・

店舗で確認したところ、古い布団を回収するサービスは行っていないとのこと。

 

2.布団の買取

検索で見つけた2つの買取業者に問い合わせをしました。

フォームにメーカー・型番・年数などを入力したところ…買取不可の返事。

我が家は15年以上経った古いものなのでしょうがないのでしょう。 一応、西川リビングでしたが

 

3.羽毛の回収(グリーンダウンプロジェクト)

羽毛製品を回収・精製し、新たなリサイクルダウン製品を作るグリーンダウンプロジェクトをご存知でしょうか?

布団だけでなくダウンジャケットクッションなども対象です(ダウン率50%以上のもの)。

このようなメリットがあります。

  • 障がい者就労支援・地域貢献←障がい者の雇用が生まれる
  • 環境保全←羽毛を燃やすことによる二酸化炭素の発生を抑える
  • 羽毛の安定供給←鳥インフルエンザなどの影響を受けにくい

ゴミとして捨てるのではなく新たに再生できる点に共感し、羽毛回収店舗に持ち込みました。

詳しくはこちら。
グリーンダウンプロジェクト | Green Down Project | 羽毛が変われば、世界が変わる。

 

4.寄付

海外途上国への物資支援として寄付することができます。(要梱包、送料は送り主負担)

詳しくはこちら。
布団や毛布を寄付して下さい。海外支援に役立てます(福岡より寄付物資を募集)

 

5.有料で引き取りサービス(楽天)

専用袋に詰めるだけという手軽さが魅力のサービスがあります。


布団引き取りサービス【送料無料 簡単!指定送り状をつけて発送するだけ!】ご不要な 布団 引き取り サービス布団引取り 布団引取専用梱包袋付

 

6.粗大ごみ

自治体によって燃えるゴミ・粗大ゴミと、回収方法や料金が異なります。

しかし羽毛は再生資源になるため、ゴミで処分するのはもったいない気も。

 

おわりに

打ち直し以外の羽毛布団の処分方法をまとめます。

  1. 購入と同時に引き取り
  2. 布団の買取
  3. グリーンダウンプロジェクト
  4. 寄付
  5. 有料の引き取りサービス(楽天)
  6. 粗大ごみ

布団はかさばるため、使わなくなったらできるだけ早く処分しスッキリさせたいですね。

我が家の布団がリサイクルダウンとして生まれ変わり、新たに役立つことを願います。

以上、羽毛布団の処分方法でした。

 

~ブログ村トラコミュ~

▶お片づけの工夫が集まります◀
ミニマムライフ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪
 

▶スッキリ暮らすコツがいっぱい◀
ミニマリストの持ち物
もっと心地いい暮らしがしたい!
家事が楽しくなるモノ・工夫
わが家の快適収納

 

▶こちらもどうぞ◀
物を大切にする暮らし
エコノミニマルな暮らし
地球にいいコト