読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

ミニマリストブロガー・阪口ゆうこさんのお片付けゼミ受講レポ。家族への愛を感じました

住-片付け・掃除

スポンサーリンク

阪口ゆうこ・お片付けゼミ、資料

 

ブログ「HOME by REFRESHERS」を運営されているミニマリストブロガー・阪口ゆうこさんのお片付けゼミを受講しました。

 

受講者は5人、阪口さんのご自宅で行われました。

前半は資料を使ったお話、後半はキッチン・リビング・クローゼットなどの収納を見せていただきました。

 

ブログや『「何もない部屋」で暮らしたい』に掲載されている写真通りの、スッキリとして素敵なお宅でしたよ。

阪口ゆうこ・「何もない部屋」で暮らしたい

 

鯉のぼりのタペストリーから季節感を感じますね。

阪口ゆうこ・お片付けゼミ、リビング

 

阪口さんはビール好きで有名かと思いますが(笑)、実はコーヒーもお好きです。ゼミ中に美味しいコーヒーを頂きました。

 

お会いした印象


電車のトラブルで遅れた私を温かい笑顔で迎えてくださり、初対面でも気さくで何でも話してくださいました。

小柄でおられますが、あふれるパワーを感じました。

 

印象的なこと


多くを学んだゼミでしたが。そのうち3つが特に心に残りました。

 

家族の笑顔が1番


マキシマリストだったゆうこさん、一時期は「断捨離ハイ・捨て魔」だったそうです。

ご家族(旦那様・お子さん2人)はミニマリストではなく、片づけの途中でこのようなお話がありました。

  • 家族のモノを勝手に捨てる → 信用を失う・ケンカ
  • 思うように片付かなくて、自分がイライラ

その結果「みんなで暮らしやすい家を目指しているのに、家族が笑っていない」ことに気づかれたそうです。

家族であっても違う人間なので、1人1人に合った片づけ方法を探すのが大切だと教わりました。はじめは時間がかかりますが、一度システム化をすれば楽とのことです。

 

片づけは自分と向き合う作業だとよく言われますが、家族1人1人と向き合う作業でもあるのですね。 

現在片付け中の私も勝手に捨てる&イライラの経験があり、特にイライラはよくするので反省しました。

 

ぶれない軸を持つ


「軸=自分が大切にしたいこと」がしっかりとしていると、今やるべきことがハッキリする → 夢や理想が叶いやすいと学びました。

もし仕事で成功したいのならば、妨げになる趣味や遊びのものは一切なくすと早く成功できそうですね。

 

もちろん軸は一度決めたらずっと変えてはいけない訳ではなく、定期的に見直すとよいそうです。 この軸の部分で、ゆうこさんのミニマリストの一面を感じました。

 

家の中のものをすべて使っていることが自慢


素敵な言葉ですね。

ストックをあまり持たず、モノを買う時は使い切れるかや処分方法まで考えておられます。

お店で欲しいと思ってもすぐに買わずに一度家に帰り、本当に必要なモノか・代わりはないか・家族が幸せになれるかなどよく考え、それでも欲しいと思ったら買うそうです。そして手元に来たモノは縁があるモノなので、修理やお手入れをしながら大切に使われています。

 

我が家には使っていないモノがたくさんあるので、いつか「家の中のものをすべて使っている」と自信を持って言いたいと思いました。

 

お宅拝見


キッチンの冷蔵庫の中やシンク下、クローゼットの引き出しまで開けて見せてくださりました。モデルルームではなく実際に生活されている場所なので、とても参考になりました。

突っ込んだ質問にも気さくに答えてくださいましたよ。

 

阪口ゆうこ・お片付けゼミ、キッチン

 

スッキリ片付いた阪口家を拝見し、お片付けのモチベーションが今まで以上にアップしました。 

ほかにもブログを書く上で大切にされていることも伺い、ブロガーとしてもいい勉強になりました。

楽しいゼミをありがとうございました。またお宅に伺いたいです。

 

阪口ゆうこさんのブログはこちらです。お片付けゼミは5月も行われますよ。

sakaguchiyuko.blog.jp

 

おすすめトラコミュ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

もっと心地いい暮らしがしたい!

ミニマリストになりたい