シンプルライフで楽に楽しく

小4息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

【節約】固定費を削減!家のネット回線をポケットWiFiにしたメリット・デメリット。

スポンサーリンク

 

節約の定番といえば「毎月決まって出て行く固定費の見直し」ではないでしょうか。

これまで家のネット回線はNTTフレッツ光・マンションタイプを使っていましたが(外出ではWiFiなし)、フレッツ光を解約してポケットWiFiに変えました。

使い始めて10日ほどになりますが、とても快適です。

どのくらいの節約になるのか、つながりやすさ速度といったメリット・デメリットを紹介します。

 

プロバイダは「とくとくBB」

選んだポイントです。

  • 安い
  • 対応エリアだった(滋賀県)
  • 2年契約ができる


 ↑
ポケットWiFiは3年契約が多い中、とくとくBBは2年契約できるのが一番のポイント。

使いたい放題プラン、最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W052年でクレードル(充電器)なしを選びました。3日間で10Gを超えると速度制限があるようなので、厳密には使いたい放題とはいえないかもしれません

f:id:kiiroihoshi:20180706103951j:plain

最短で翌日に到着します。

工事不要で設定は簡単。あまり機械に詳しくない私でもラクにできました。

 

メリット

  • 毎月600円の節約
  • 機器がコンパクト
  • 速度は光とほぼ変わらず

毎月600円の節約

NTTフレッツ光+プロバイダ→3,931円/月

ポケットWiFi→3,329円/月(2年計算、初期費用・キャッシュバックを含む)

と、毎月602円の節約になります。

外出に持っていけば、スマホのデータ通信も節約できますね。

 

機器がコンパクト

これまではフレッツ光の機器+無線LANの機器が必要でしたが、ポケットWiFiはこんなにコンパクト

 

本体やコードなどがごちゃっとして掃除がしにくかった場所も…

スッキリしました!

 

速度は

フレッツ光とほぼ変わらず。動画も問題なく見ることができます。

小4息子がiPadで動画を見ている隣でPCを使うと写真の読み込みがやや遅いと感じることはありますが、許容範囲。

サイトで対応エリアがチェックできるため、事前に確認してくださいね。

 

デメリット

  • 気づくとポケットWiFiのバッテリーがなくなっている
  • 11ヶ月後のキャッシュバックを覚えていなければならない

ポケットWiFiはコンセントに繋ぎっぱなしでないため、充電をしないとPCではネットが切れていたり、スマホでは4Gになっていることも。

ネットを使いっぱなしだとバッテリーは1日持ちません

家ではすぐ充電すればいいのですが、まる1日出かける時はモバイルバッテリーが必要かもしれません。

 

おわりに

固定費の削減もうれしいですが、機器がコンパクトになるすっきり感は想像以上でした。

モバイルWiFiは充電をしておけば災害時の停電でも使えるというメリットも。

家でモバイルWiFi生活、おすすめです。

とくとくBBの公式サイトはこちら↓

キャッシュバックだけ忘れないようにします!

 

*昨日のできごと*
健康診断が予想より早く終わってよかったです♪

参考にしたいブログが集まります(にほんブログ村テーマ)

▼楽しく節約を▼
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

簡単♪上手に節約術

初心者のための、マネー入門 

節約ライフ


▼こちらもどうぞ▼
時短家事の工夫

家事がラクできる家づくりの工夫♪

もっと心地いい暮らしがしたい!

家事が楽しくなるモノ・工夫


↓ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↓ 暮らしの”ノウハウ”が集まる「もの、ごと。」に参加しています ↓

いつもたくさんの応援をありがとうございます。