読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

覚えておきたい!コミュニケーションに役立つ大人のフレーズ40選~後編

学び 学び-読んだ本

スポンサーリンク

大人のフレーズ後編

 

昨日より、こちらの本の中から厳選した40フレーズをご紹介しています。

 

 

今回は後編として、残り20フレーズをご紹介します。

前編の20フレーズの記事はこちら。

覚えておきたい!コミュニケーションに役立つ大人のフレーズ40選~前編 - シンプルライフで楽に楽しく

 

励ましのフレーズ

21

失敗しないように気をつけて

  ↓

いつも通りのびのび力を発揮できますように

 

言葉は言葉通りの現実を運んできます。相手を応援するときには「緊張しないで」より「いつも通り」を。「失敗しないように」より「うまくいくように」を心がけましょう。

 

脳は否定形を理解できず、「失敗しないように」と言われたら「失敗」にフォーカスしてしまうと聞いたことがあります。

マイナス言葉はプラス言葉に変換ですね。

 

22

後で反省しないように

  ↓

思い残すことのないように、がんばって

 

言葉たくさん知っているほど得をします。「あと少し、力をふりしぼって」「最後まであきらめないで」「自分を信じて」など。思いっきり、堂々と、励ましの言葉を贈りましょう。

 

こちらも「失敗しないように」と同様ですね。

語彙を増やしたいです。

 

23

健闘を祈ります

  ↓

よい結果につながりますように

 

仕事でもプライベートでも、成果や幸せを願っておまじないの言葉をしたためると、本当に現実になる気がしてくるから、不思議なものです。

 

頑張る"過程"よりも、ゴールである"よい結果"に目を向けるのですね。

 

ねぎらいのフレーズ

24

来週はもっとがんばりましょう

  ↓

今週もおつかれさまでした。よい週末を

 

いつもの「おつかれさま」に「よい週末を」とワンフレーズをプラスすると、週末が充実したものになるよう魔法がかかるから不思議。「よい夏休みを」「よい休日を」などもつかえます。

 

意識していませんでしたが、このブログの最後のあいさつ「今日もよい1日でありますように」も当てはまるのではないでしょうか。

魔法の言葉になれたらうれしいです。

 

褒めるフレーズ

25

するどいですね

  ↓

目のつけどころがいいですね

 

後輩から提出してもらった企画書などを見て、視点の斬新さやセンスのよさを褒めるときの言葉です。ほかに「よく気がつきましたね」「秀逸だと思います」など。

 

「するどい」は確かに褒め言葉ですが、"ナイフが鋭い"のように少し怖いイメージもありませんか?

「目のつけどころ…」のほうが私は好きです。

 

26

いい人ですね

  ↓

同じ女性として憧れています

 

同性の先輩を褒めるときに、「同じ女性として憧れています」「同じ男として尊敬しています」などの言葉で敬意を伝えると、相手にさらに喜ばれるでしょう。

 

私は言われたことがありません(と思います)が、言われたら間違いなくうれしいです。 

 

27

素敵ですね

  ↓

エレガントで女性らしい商品ですね

 

「物」を表現するときに言葉のバリエーションを増やしましょう。よくつかいがちな「素敵な(かわいい)」以外にも、「エレガント」「女性らしい」といった言葉を覚えておくと、表現の幅が広がります。

 

庶民的な生活をしているせいか、「エレガント」は普段の会話で使う機会がありません。

さらっと使えるといいですね。

 

気づかうフレーズ

28

暑く(寒く)なりますね

  ↓

季節の変わり目ですから、ご自愛ください

 

ほかに「だんだん暑く(寒く)なりますから」「風邪がはやっているようですから」など、その時季に合わせて言葉を選びましょう。

 

恥ずかしながら「ご自愛ください」は、アラフォーになってから知った言葉です。

これから使えるようにしたいです。

 

贈り物に添えるフレーズ

29

つまらないものですが

  ↓

心ばかりのものですが

 

「つまらないもの」という表現では、少し恐縮しすぎだと感じます。ほかに、「気持ちばかりのものですが」「ささやかではありますが」「ほんの気持ちですが」などの書き方もあります。

 

謙遜は日本ならではの文化で、もちろん言葉通りではありませんよね。

でもやっぱり「つまらないもの」は、贈り物を選んだ時の相手を想う気持ちや、物そのものに対して失礼な気がします。

「ほんの気持ちですが」が私は好きです。

 

30

お返しは気にしないでください

  ↓

もらってくれたらそれでうれしいので気にしないでください

 

贈り物をした相手に「お返しをしなければ」と気をつかわせないためのフレーズです。

 

自分が好きで贈り物をするので「もらってくれたらそれでうれしい」という気持ちを、そのまま伝えればよいのですね。 

 

幸せを伝えるフレーズ

31

会えたらいいですね

  ↓

お会いできる日を楽しみにしています

 

当日の期待が高まるのはもちろん、こうしたフレーズをしたためると、相手にも楽しみにしてもらえます。

 

「お会いできる日…」のほうが、実際に会うイメージがしやすいですね。 

 

32

順調だといいですね

  ↓

実り多き季節になりますように

 

ほかに「幸せ色に染まる春になりますように」「思い出深い夏になりますように」「心温かな冬を過ごせますように」など。

 

「実り多き…」は、私はすぐに出てこない言葉です。

 使えるように頑張ります。

 

感動を伝えるフレーズ

33

やばい、うれしすぎ

  ↓

うれしくて、つい○○しすぎてしまいました

 

うれしさのあまり、ついやりすぎてしまうことがあります。反省しつつも、やはりそのうれしさを伝えたいときのフレーズです。「うれしくて、つい長居してしまいました」「楽しくて、つい飲みすぎてしまいました」など。

 

アラフォーの私はさすがに「やばい」は使いませんが、「うれしくて、つい」は覚えておきたいです。

 

34

私もうれしいです

  ↓

これまでのがんばりを知っているだけに、私も胸がいっぱいです

 

努力が実った相手に贈る言葉です。今日までの労をねぎらい感動を伝えることで、さらに輝かしい成果になります。

 

「胸がいっぱい」、よい言葉ですね。

 

35

いろいろ調べています

  ↓

夢中になって調べています

 

興味がある分野について新たな刺激を受けると、それをきっかけに知識欲がどんどん湧いて出ることがあります。わくわく感が伝わります。

 

子供の頃に比べて大人になると「夢中になる」ことが少なくなりますよね。 

今の私にとって、ブログは夢中になっていることの1つです。

 

抱負・意気込みを伝えるフレーズ

36

もっとがんばります

  ↓

より一層、がんばります

 

設定した目標に対して、その結果を出せなかったときなどにつかいます。「次回こそ、よい結果を出せるよう、より一層がんばります」など。

 

「もっと」より「より一層」のほうが、大人の感じがします。

 

37

何かあれば、ご連絡ください

  ↓

不都合があるようでしたら、遠慮なくおっしゃってください

 

こちらの希望を伝えたあとに「遠慮なくおっしゃってください」と添えることで、相手の言い出しやすい状況をつくりましょう。

 

「遠慮なくおっしゃってください」と言われると、言い出しやすくなりますよね。

 

好感度がアップするフレーズ

38

私もがんばります

  ↓

私も○○さんのようにがんばろうと思います

 

「○○さんのように」というフレーズで相手を慕う気持ち、尊敬の念を表現できます。

 

「○○さん」と名前を呼ばれると、相手との距離がぐっと縮まる感じがします。

 

39

いい人ばかりですね

  ↓

ほかのみなさんもいい人ばかり。

○○さんのご人徳ですね

 

相手の人柄だけでなく、まわりの人を褒めると喜ばれます。なかでも、企業の経営者や管理職に就く人に対しては、「優秀な社員(部下)が揃っていますね」などど社員を褒めるのも◎。

 

直接相手を褒めるのが照れくさい(恥ずかしい)時は、まわりの人を褒めるのもいいですね。

 

40

緊張します

  ↓

なんだかわくわくします

 

初めてのことや大きな仕事を前にすると、緊張で気持ちが高ぶることがあります。わくわくする気持ちは伝染します。「緊張」より「わくわく」を。

 

「緊張 → わくわく」ですね。

頭の中で変換するようにします。

 

 

いかがでしたか?

以上、後編の20フレーズでした。

長文にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

 

2日にわたり計40フレーズをご紹介しましたが、これで1割です。

役立つフレーズ満載の本書を、よろしければチェックしてくださいね。