小さなつぶやき

夫が早く帰宅するようになって感じたこと3つ。

 

今月はじめにケガをした夫は自転車通勤ができず、ここ3週間ほどは私が車で送り迎えをしています。

これまでの帰宅は早くても7時半でしたが、ケガをしてからは渋滞にかからないよう夕方で仕事を切り上げるように。

家に着くと5時過ぎという健康的!?な生活をしています。

今回は「夫が早く帰ってよかった」と感じた3つのポイントを紹介します。

 

夕食を作ってくれる

会社帰りにスーパーに寄っても5時半すぎには帰宅できるので、3回ほど夫がホットクックを使い、

  • ビーフシチュー
  • いかめし
  • 魚の煮物

を作ってくれました。


↑材料を切って入れるだけのビーフシチュー。おいしかったです

7時まで働いてから夕食を作るのはしんどいですが、5時前で終わるとまだ作る元気が残っています。

小4息子の習い事の送り迎えで私は週の半分は夕方に出かけるため、メイン1品でも作ってもらえると本当にラクです!

平日に家族揃って夕食を食べ、片付けが一度で済む点もうれしい。

 

息子と過ごす時間が増えた

夕方〜寝るまでの時間は宿題を見る・お風呂・片付けなどこなすことが多く、毎日バタバタしています。

夫がいないと私1人で家事と息子の相手をしなければならず、一緒に遊ぶ余裕はほとんどなし。
といっても子供1人なので、2人や3人と比べるとラクなのかもしれませんが…

しかし、夫が息子の宿題を見たり遊んだりしてくれるので、息子はうれしそう。私も家事がはかどります

同じ「片づけて」を息子に言う時、私だと大げんかになるのに夫だと聞くことも。助かります。なぜでしょう。言い方の問題でしょうか!?

 

f:id:kiiroihoshi:20180626115313j:plain

 

夫婦の会話が増えた

8時間睡眠の私は9時までに寝る→朝5時に起きるという朝型生活で、夫が帰宅する前に息子と一緒に寝てしまうことも。

話はだいたいにしますが、やはり朝も忙しくてゆっくり話せません。

ところが、送り迎えの車で話す時間ができました。

片道10分ほどですが静かな時間で、息子に聞かれたくないこともOKというメリットも(笑)

見方を変えれば、今までその10分が家で取れなかったということ。生活の見直しが必要なのかもしれません。

 

おわりに

苦手な車での送り迎え残業代が減る(2〜3万円?)というデメリットもあります。

しかし、ケガが治って普通に仕事ができるようになっても「今のように早く帰ってもらいたい」というのが正直な気持ち

もちろん仕事の都合で毎日早くというのは難しいでしょうが、平日でも息子と遊んだり夕食を作れる余裕を大切にしたいと感じました。

 

参考にしたいブログが集まります(にほんブログ村テーマ)

▼働き方の見直しを▼
自己啓発、自己開発、自己改革、能力開発

仕事術・ライフハック

人生はシンプルだ!

小さな幸せ


▼こちらもどうぞ▼
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

もっと心地いい暮らしがしたい!

ミニマリストになりたい

シンプルで豊かな暮らし 


*昨日のできごと*

お出かけの予定ができました♪


↓ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↓ 暮らしの”ノウハウ”が集まる「もの、ごと。」に参加しています ↓

いつもたくさんの応援をありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です