読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

固定費の見直し~新聞、インターネット関係

時短・節約 時短・節約-節約術

スポンサーリンク

今年から、固定費の見直しをしています。

生活していく上で必要経費は仕方がないですが、単に節約だからというよりも、実はなくても大丈夫なのでは?といった視点から見直しています。

 

今回は新聞とインターネット関係(固定電話とプロバイダ)についてです。

メリット、デメリットを挙げました。

 

1、新聞

今年から新聞購読を解約しました。

正直、新聞を見る時間がないのです。(実は私はテレビもほとんど見ていません)

ネットでニュースやテレビの番組表をチェックできます。

近所のスーパーの広告もネットで見ることができます。

www.shufoo.net

 

メリット

  • 家の中で古新聞置き場のスペースが不要
  • 新聞の回収日にゴミ置き場まで持って行かなくて良い

 

デメリット

  • 爪を切る時に古新聞を使っていた ← 雑誌等でも代用可
  • たまに入る割引券がもらえなくなった ← 新聞代に比べれば微々たるもの
  • 学校の持ち物で古新聞をが必要な時 ← コンビニで購入か友達にもらう
  • 活字を読む機会が減る(特に息子) ← 本などでカバーしたいと思います

 

2、インターネット関係(固定電話とプロバイダ)

我が家はNTT西日本 フレッツ光ネクスト マンションタイプです。

ひかり電話を自宅の固定電話として使っていましたが、今年から解約しました。

連絡先は夫婦の携帯電話のみです。(一応、夫は仕事用の携帯も持っていますが)

 

今回はフレッツ光ネクストはそのままで、プロバイダをヤフーからASAHIネットへ変更しました。

asahi-net.jp

 

Webページから申し込み、3日程で書類が届き、ルーターの設定をして使用開始です。

今まで利用していたプロバイダの解約も、Webページ上で手続き完了しました。

 

メリット

  • 電話機を置くスペースが不要
  • セールスの電話がかかってこない
  • プロバイダ変更によるネットの速度や繋がりやすさに変化なし
  • プロバイダ乗り換えキャンペーンで利用料が12か月無料。13か月後から550円/月(税抜)発生。

 

デメリット

  • 電話番号、メールアドレスの変更連絡が面倒
  • ASAHIネットは1年以内に退会すると違約金が2,000円(税抜)発生

 

 

見直しにより、毎月の出費が減りました。

  • 新聞 3,332円
  • ひかり電話 540円
  • プロバイダ変更 約1,000円(12か月限定)    計 約4,900円

 

毎月5,000円弱は、大きな額ですね。

今後、携帯電話の見直しも考えています。