読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

香港版ファミレス・翠華餐廳(すいかレストラン)でモーニング。香港旅行記その4

スポンサーリンク

 

夏休みに香港へ行きました。朝食は3泊ともホテルでなく、街へ出ることに。
今回は、香港版ファミレス・翠華餐廳(すいかレストラン)のモーニングをご紹介します。

香港・翠華、ミルクティーカップ

 

翠華餐廳(すいかレストラン)


翠華餐廳(すいかレストラン)は、朝7時前後から夜0時頃まで営業しています。我が家が行ったのは、ビクトリアピーク店。

香港・翠華、入口

 

開店して間もなくでしたが、お客さんが多いです。 

香港・翠華、店内

 

厨房が見える席にしました。 

f:id:kiiroihoshi:20161113054807j:plain

 

モーニングメニューは数種類あります。こちらは洋風。

f:id:kiiroihoshi:20161113054811j:plain

 

麺タイプもあります。

f:id:kiiroihoshi:20161113054809j:plain

香港らしさを味わうために、麺タイプにしました。 

 

魚のダシで取ったスープ入り麺。すり身で作っただんごと、厚揚げのようなものもついています。米粉で作った麺は柔らかめ。さっぱりとした味でおいしかったです。

f:id:kiiroihoshi:20161113054804j:plain

 

大きいエビが乗った揚げ焼きそば、スープ付き。ややスパイシーで、息子にはちょっと辛かった様子。そのままでもおいしいですが、XO醤をかけるとコクがでました。

f:id:kiiroihoshi:20161113054803j:plain

 

セットは、コーヒーまたは紅茶つき。かわいい顔のついたカップはスイカレストランのオリジナル。

f:id:kiiroihoshi:20161113054806j:plain

香港では「香港式ミルクティー」がよく飲まれます。濃いめに淹れた紅茶にエバミルクを加えたもので、濃厚な味わいが特徴。おいしかったです。

 

まとめ


店内は賑やかで、子連れも気軽に入れる雰囲気。今回は3人で約2,800円と、価格も手頃でした。
以上、香港版ファミレス・すいかレストランのご紹介でした。香港へ行く時にはおすすめのお店ですよ。
サイトはこちら。店舗案内や、トップ10メニューも見ることができます。

 

香港のグルメ記事
マンゴープリンでおなじみの糖朝へ。香港旅行記その1
香港・朝粥のおすすめ!海皇粥店。香港旅行記その5
【たびねす掲載】香港アフタヌーンティーのおすすめ!グランドハイアット香港「ティフィン」。食べ放題つきでお腹も心も満足。
【たびねす掲載】香港のおすすめマンゴースイーツ店「許留山」

 

香港の観光&ホテル記事
乗り物天国!香港(地下鉄編)。香港旅行記その2
乗り物天国!香港(スターフェリー&トラム編)。香港旅行記その3
【たびねす掲載】抜群の立地が魅力!シェラトン香港はまた泊まりたいホテル

 

旅行ガイドメディア「たびねす」のナビゲーターをしています。掲載記事はこちら。

guide.travel.co.jp