シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

ホームベーカリー購入記③念願のお餅作りと我が家の食べ方

スポンサーリンク

 

毎週月曜日は作り置きを紹介していますが、土日は1泊旅行をしたため今週はお休みします。

先日ホームベーカリーが故障し、買い替えました。
今回は、念願だったお餅作りと、我が家流の食べ方をご紹介します。

モッフル

 

ホームベーカリーでお餅作り

簡単に作れる!

材料は、洗ったもち米と水のみ。
パンを作るより簡単です。

もち米と水

↓↓

1時間後。
柔らかいお餅が完成しました。

HBお餅、完成

 

我が家流の食べ方

◆きなこ餅

お餅を手で丸め、きなこをまぶしました。
作りたてならではの食べ方です。

きなこ餅

 

◆しょうゆ海苔餅

丸めたお餅に醤油をつけて、焼きのりで巻いたもの。
オーブンで焼かずにそのままいただきます。

しょうゆ海苔餅

 

◆モッフル

お餅をワッフルメーカーで焼いた「モッフル」。
しばらく使っていなかったビタントニオを出してきました。
油を敷かずにお餅を乗せ、5分ほど焼きます。

ビタントニオでモッフル

 

見た目はまさに、真っ白なワッフル
食感はパリパリで、おせんべいに近いです。

おやつ感覚でそのまま食べてもOK。
醤油やオリーブオイルをつけてもおいしいです。

モッフル

 

失敗編

1.手をよく濡らす

できたてのお餅をパンケースから出す時は、水を入れたボウルを近くに置くのがおすすめ。
手をよく濡らしておかないと、お餅がベッタリ付いてしまいます。この後、洗うのが大変でした

お餅が手にベトベト

 

2.羽根を間違えない

ホームベーカリーには羽根が2種類ついており、めん・餅用は高さが低くなっています。

羽根間違い

今月4回お餅を作ったうち、1回だけパンの羽根を使ってしまいました。
お餅はちゃんとできて、味の違いも分からず(苦笑)
しかし、せっかく専用品があるので間違えないようにしたいです。

 

まとめ


「ホームベーカリーを買い替えたら、でき立てのお餅を食べたいね」という願いが、ようやく叶いました。
作りたてのお餅はおいしいです。

材料はもち米と水だけ、時間も1時間と手軽にできるのがうれしい。
休日の昼食などに作りたいと思います。 

以上、ホームベーカリーで念願のお餅作りと、お餅の食べ方のご紹介でした。

購入したホームベーカリーはこちら。

 

使う機会が少ないビタントニオですが、断捨離しなくてよかったです。

 

これまでのホームベーカリー買い替え記事です。
ホームベーカリー購入記①。故障~機種を選ぶポイント
ホームベーカリー購入記②到着!そして焼いてみました

 

おいしいレシピが集まる、ブログ村トラコミュはこちら。

*Handmade Cafe*

おいしい(*^_^*)スイーツ・料理ect☆

手作りパン・スイ~ツ大集合~

おうちごはんもおしゃれにいこう!

パン☆デザートお菓子作り