シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

【家事の前倒し】貴重な朝の時間を作るための、2つのコツ。

スポンサーリンク

 

「朝活」という言葉があるくらい、1日で最も元気で頭が冴えているのは「朝」ですよね。

静かで集中できる夜よりネガティブな考えが浮かびにくいなどメリットがたくさん。

この貴重な時間に家事をするのはもったいない!ということで、私がしている2つの家事の前倒しをご紹介します。

家事の前倒し、タイトル

 

朝時間を作る、家事の前倒し

味噌汁を夕方に作る

我が家は1日に2回(朝と夕)、お味噌汁を飲みます。

毎回作るのは手間がかかるので、今までは朝にまとめて作り、夕方は温めるだけでした。

ある時ふと「わざわざ忙しい朝でなく、前の日に作れるのでは?」と思い、夕方2食分作る→朝は温めるだけというサイクルに変えてみました。

味噌汁の具
具も切って冷凍しておくと便利です

すごくラクです。

お味噌汁は具を入れて煮るだけと簡単ですが、忙しい朝の準備が1つ減ったのは、思った以上の余裕ができました。

味噌玉でしたらお湯を注ぐだけでOK。クックパッドにレシピがたくさんありますよ。
味噌玉のレシピ 100品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが266万品

 

ねぎを切っておく

平日の朝は納豆を食べます。 

私はネギを入れるのが好きで毎朝刻むのですが・・・急いでいる時ほど上手く切れなかったり、手にくっついてしまったりでイライラすることも。

そこで前もって切っておき、納豆の隣に置いておきます。

納豆とねぎ

朝はこのセットをパッと取り出し、タッパーからねぎを出して和えるだけ。

包丁を洗って片づける手間も減りました。

 

すぐに使える野菜
プチトマトやパセリも洗っておくと、すぐに使えます

 

疲れている時に単純作業を

貴重な朝の時間を有効に使うために、疲れている時でもできることをしておくのがおすすめです。

  • 単純作業は夕方→お味噌汁作り、ねぎを切る、洗い物
  • 頭を使う作業は朝→読書、勉強、ブログ

私は小3息子と一緒に夜は21時までには寝るため、夕食はご飯抜き・おかずは息子の半分ほどにしています。だいだい18時前後に食べます

早く食べ終わるため、息子の食事中に鍋などの洗い物をしたりネギを切ります。

 

おわりに

1日でもっとも元気な朝の時間を自由に使うことで、気持ちが充実し心に余裕が持てそうですね。

以上、朝時間を作るための前倒し家事2つをご紹介しました。

余裕のある朝を迎えた時、皆さんは何をなさいますか?


お弁当作りには作り置きもおすすめ。詰めるだけのおかずが1品でもあると大助かりです。
【作り置き】時間がなくてもサッとできて食べられる!もやし・きゅうり・ピーマンを使った5品

 

朝時間の貴重さを実感した本です。

 

今気になっている、時間管理術の本。

 

家事の効率化の参考にしたいブログ村トラコミュ

仕事術・ライフハック

時短家事の工夫

スピード・簡単レシピ おやつとごはん

家事がラクできる家づくりの工夫♪

家事が楽しくなるモノ・工夫