シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

トイレマットをなくしてみました。

スポンサーリンク

今日から9月ですね。
我が家の小1息子も今日が始業式です。長かった夏休みがようやく終わり、母である私はとてもうれしいです(笑)


我が家は2か月前に、キッチンマットを断捨離しました。

 

この記事に、とよっとさんがコメントをくださいました。

うちの息子は3歳半ですが、私が床を拭いているのを見て失敗したときは自分でも拭いてくれるようになりました(OvO)!なのでうちにはトイレマットはありません♬
バスマットも余っているバスタオルにしちゃおうかな〜と最近考え中です(^^)
お手入れがラクになるのが1番ですよね〜! 

とよっとさんのブログはこちら。毎日家計簿をつけておられて見習いたいです。

 

とよっとさんを見習い、我が家でもトイレマットをなくしてみようと考えました。

キッチンマットの時は、台所に立つのはほとんど私なので独断で決めましたが、トイレは家族全員が関わることなので勝手にはいきません。

そこで、まず夫に聞きました。

 

夫の反応


トイレマットがなくてもよいか聞いたところ「今の季節はよいけれど、冬は寒いから要るかも」という返事。
夫は、トイレマットに特にこだわりがなかった様子。私はもっとあるかと思っていたので、聞いてみるものですね。

 

お盆前で、息子だけ先に実家へ帰省していたので、速攻なくしてみました。 

トイレマット断捨離

床がスッキリし、グッと掃除がしやすくなりました!

帰省から戻った時、息子にトイレマットのことを話しました。

 

息子の反応


息子に「トイレマットをなくしてみたよ」と言うと、「ふーん」と明らかに関心のない返事。
息子のトイレ後をチェックすると…案の定、床が濡れていました。

「使っている時に床が汚れたら、トイレットペーパーで拭いて流してね」と言うと、次からはだいたい拭いてくれるようになりました。

 

断捨離後の変化


なくしてから2週間以上経ちますが、特に問題なく過ごしています。
キッチンマット処分と同じように、マットの洗濯をしなくてもよいのは楽です。

一方、ホコリやゴミが目立つため、明らかに掃除頻度が増えました。でも、モノがない床は掃除しやすく、思った以上に苦ではありません。

 

冬になっても、このままマットなしで行けたらいいと思います。
トイレマット断捨離のきっかけをくださったとよっとさん、本当にありがとうございます!

2016.4.29追記
トイレマットがないまま冬を越すことができたため、処分しました。