読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

レゴ・デュプロ、4回目の追加購入

子供 子供-アイテム

スポンサーリンク

レゴデュプロ by pixabay

 

少し前に、小学1年生の息子にレゴ・デュプロを購入しました。

今回でデュプロは何と4回目の追加購入になります。

5歳までを対象としたデュプロのため購入を悩みましたが、買ってよかったです。

 

レゴデュプロとは

 

1歳半から5歳を対象とした、大きいサイズのブロックです。 

トイザらス、レゴ年齢別

画像はレゴ®デュプロ|トイザらス オンラインストアよりお借りしました。

 

6歳の息子なら通常の小さいサイズでもよいのですが、このような大物を作りたいためにデュプロがいいようです。

 

レゴデュプロ、スカイツリー

踏み台に乗ってまで作っているのは、東京スカイツリーだそうです(笑)

 

我が家のデュプロ

 

息子が2歳頃に「楽しいどうぶつえん」というセットを購入しました。

 

現在は内容が新しくなり、価格が上がっています。

 

このセットは本当によく遊びました。

それから他のセットを3つほど追加購入し、Fitsケースがいっぱいになりました。 

レゴデュプロ収納

Fitsケースの大きさは、幅45×奥行45×高さ20cmです。

 

しかしこれでも先ほどのスカイツリーのような大物を作るには足りないと言います。

6歳になっているのでデュプロを買うのは悩みました。

しかしほぼ毎日遊ぶため、習い事のテストが合格したお祝いにしました。

 

今回購入したセット

こちらです。

 

 

193ピース入りです。

大きな箱を開けると、いくつかの小袋に分かれています。

レゴデュプロ、193ピース中身

 

内容です。

レゴデュプロ、193ピース箱内容

 

四角いベーシックな形のブロックが多く、人形が2つありました。

子供は四角い形の方が使いやすいようです。

 

 

193ピース増えたことにより、今まではFitsケース1つで何とか収まっていましたが…

レゴデュプロ、収納before

   ↓ 

2つ必要になりました。

レゴデュプロ、収納after

レゴデュプロ、収納after引出

 

以前は洋服を数多く持っていたので、我が家にはFitsケースがたくさんあります。

最近のお片づけでFitsケースに空きが出るようになりました。

収納グッズが余るようになるのは、うれしい変化です。

 

レゴと木製レールのコラボ

息子は電車が大好きで、木製レールと組み合わせて遊んでいます。

(木製レールにプラレールが乗っていますが、実は幅がぴったり合うのです)

 

レゴは、駅や線路の橋げたに使っています。

以下3枚の写真の線路は、ずーっとつながっています。

レゴデュプロ、駅から

レゴデュプロ、リビング

レゴデュプロ、廊下

 

廊下を突き当たった玄関まで続いています。

(廊下が歩きにくくてしょうがありません)

 

このような線路&駅をほぼ毎日作っています。

日々難易度の高いものに進化していて、息子の成長を感じます。

(レゴやレールをもっと買ってあげたくなりますが、買いすぎはよくないので親のほうがぐっと我慢します。)

 

我が家はテレビをほとんど見ていないせいか、戦隊物や妖怪ウォッチといった流行りのおもちゃはありません。

(流行りに近いもので、こどもちゃれんじのおもちゃはあります)

 

レゴブロックは買い足しもでき、簡単に壊れないので長く使えるのではないでしょうか。

男女どちらでも遊べますしね。

値段は決して安くありませんが、お祝いやプレゼントにおススメのおもちゃです。

 

これまでに息子が買ってよかったおもちゃの記事です。

参考記事我が家のロングヒットおもちゃベスト5 - シンプルライフで楽に楽しく

 

以上、我が家のレゴ・デュプロのご紹介でした。