読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

【岐阜・岐阜市】金華山ロープウェーと岐阜城。信長も見た山頂からの絶景

お出かけ お出かけ-その他

スポンサーリンク

2016.1金華山、岐阜城 

 

帰省した時に、岐阜市にある金華山ロープウェーに乗り岐阜城へ行きました。

 

アクセス


皆さん、岐阜はどこにあるかご存知でしょうか?

名前は知っているけれど場所は…と言われることが多いです。悲しいことに、認知度は低いのですよね。

 

私は説明するときに、よく「名古屋の北、(または上)」という言い方をします。

岐阜で有名な高山や白川郷は北陸寄りですが、県庁所在地の岐阜市は愛知県に近いです。名古屋駅 → 岐阜駅はJR新快速で約20分、名古屋への通勤・通学圏ですよ。

2016.1金華山、岐阜と名古屋の地図

 

岐阜城は金華山という山の上にあり、JR岐阜駅・名鉄岐阜駅からバスで15分、駐車場もあります。

山頂へはロープウェーか登山道で登ります。標高約330メートルなので気軽に登山できるのではないでしょうか。

2016.1金華山、パンフレット

山頂には岐阜城の他に、リス村・レストランなどもあります。 

 

岐阜中心部はこのような信長バスも走っています。

2016.1金華山、信長バス

 

 

金華山ロープウェー


駐車場から見た岐阜城です。

2016.1金華山、岐阜城駐車場から

 

金華山の麓にある岐阜公園を通ってロープウェー乗り場へ向かいます。

2016.1金華山、岐阜公園

 

乗り場の入口です。

2016.1金華山、ロープウェー入口

 

岐阜城盛り上げ隊の皆さんと一緒に。

2016.1金華山、岐阜城盛り上げ隊と一緒に

 

ボランティア団体なのですね。

2016.1金華山、岐阜城盛り上げ隊看板

 

ロープウェーには座る所がないのですが、足の悪い祖母のためにパイプいすを用意してもらえました。ありがたいです。

2016.1金華山、ロープウェーパイプいす

 

所要時間約4分で山頂に到着しました。

山頂にある、リス村マスコットのリロちゃんです。

2016.1金華山、リロちゃん

 

www.kinkazan.co.jp

 

 

岐阜城


ロープウェーを降り、岐阜城へ向かいます。

 

天下第一の門です。

2016.1金華山、岐阜城の門

 

奥に岐阜城が見えますね。平成9年に大改修されて綺麗です。

2016.1金華山、岐阜城看板

 

入口です。ここから岐阜城内部へ入ります。(入場料:大人200円、小人100円)

2016.1金華山、岐阜城入口

 

入るとすぐに階段があります。

2016.1金華山、岐阜城・内部階段

4階建てでエレベーターはありません。

 

岐阜城は鎌倉時代に築城されました。

元々は稲葉山城という名で、室町時代には斉藤道三が城主でした。

2016.1金華山、岐阜城・斉藤道三

 

しかし2代後の斉藤龍興が城主の時に織田信長が攻め入り、城主になりました。

2016.1金華山、岐阜城・信長

信長の楽市楽座により、城下町岐阜が発展したと言われます。

 

刀の展示です。

2016.1金華山、岐阜城・刀展示

 

信長座像と鎧です。

2016.1金華山、信長座像

 

4階の天守閣から見た景色です。

冬の天気がよい日だったため、きれいな景色を見ることができました。

 

すぐ近くに長良川が流れます。

2016.1金華山、天守閣より長良川

長良川といえば、鵜飼いが有名ですよ。

鵜飼 by photoAC

 

南には濃尾平野が広がります。

愛知県との境である木曽川や、名古屋駅のツインタワーが見えます。

2016.1金華山、天守閣より木曽川・名古屋

歴代の城主も、この景色を見ていたのでしょうね。

 

帰り道でも盛り上げ隊と撮影。

2016.1金華山、岐阜城で盛り上げ隊と

息子は顔が隠れていた武将を怖がっていました(笑)

 

私は15年ぶりくらいに訪れました。

岐阜に住む祖母や母親も、久しぶりに訪れて懐かしそうでした。近くに住んでいるとなかなか来ないものですよね。

 

岐阜を訪れた際には立ち寄ってみてくださいね。

以上、金華山ロープウェーと岐阜城のご紹介でした。

 

木曽川・長良川は鮎が名物ですよ。

rakunitanoshiku.hatenablog.com

 

岐阜の観光情報はこちらです。

www.gifucvb.or.jp