読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

子連れ海外旅行、お役立ちグッズ7選&現地で欲しかったモノ。夏・暑い国編

子供 子供-アイテム

スポンサーリンク

子連れ海外モノ、アイキャッチ

 

8月に、7歳息子と香港へ行きました。

2回目の子連れ海外旅行で、持って行ってよかったモノ、持って行けばよかった・・・と現地で気づいたモノをご紹介しますね。

 

 

持って行ってよかったモノ 

飛行機の中ですること


香港までの飛行時間は4時間。機内食が1回で、あとは狭い座席でじっとしていなければなりません。子供用のおもちゃがもらえるのですが・・・実際にもらえたのは、着陸の1時間前。(CAさんも、ドリンク&スナック→機内食→免税品販売と忙しいのでしょう)

 

我が家は公文の宿題と、携帯オセロを持って行きました。

子連れ海外モノ、宿題

 

ほかにも、移動時間におすすめアイテムがありますよ。

www.hoshinokiiro.com

 

冷房対策(長袖&靴下)


香港のレストランやバスの冷房は、かなり効いていると感じました。日焼け対策にも便利な長袖シャツは冷房対策の定番ですが、おすすめがもう1つ。

それは靴下です。

夏なので、裸足にサンダルというスタイルが多いと思います。足は心臓から遠いので、最も冷える場所。「寒いな」と思ったときは、靴下を履くとかなり寒さが和らぎますよ。

 

水着


30℃を超える暑い日は、大人でも1日中観光するのはしんどいですよね。体の小さい子供はなおさら。できればプールのあるホテルに泊まり、ランチ後の暑い時間帯は、プールで休憩するのもおすすめです。夕方になり、涼しくなると出かけやすいですよ。我が家が泊まったホテルのプールは、午後は人が多かったです。

 

レインコート


小さい子どもは、傘より安心。両手が開くのもうれしいですね。

 

冷えピタ


息子は「冷たい」と気に入っていました。香港のコンビニにも似たような冷却シートがありました。

体用のものもあります。

 

ウェットティッシュ


お手拭きが出てくるお店は少なく、有料のところもありました。

 

虫よけスプレー&虫刺され薬


薬類は、日頃使いなれているものがいいですね。

 

持って行けばよかったモノ

割り箸


香港で出てくる箸はプラスチック製で大きめ、先が太いものがほとんど。慣れていないせいか、大人でも食べにくかったです。

子連れ海外モノ、箸

そのため、7歳息子には割り箸があれば・・・と思いました。 もっと小さいお子さんでしたら、子供用箸やスプーン&フォークを持って行くのがおすすめです。

 

番外編 

機内食チャイルドミール


事前に子供用の機内食を申し込むと、このようなチャイルドミールがもらえます。子供用の味付けで量が少なく、おやつが多め。

子連れ海外モノ、チャイルドミール

 

大人で普通の機内食でボリュームが多いと感じる方は、ベジタリアンミールもおススメ。こちらは、肉魚なし・卵と乳製品が入るタイプ。野菜がメインでおいしいですよ。

f:id:kiiroihoshi:20160913095559j:plain

チャイルドミールなどの特別機内食は、普通より早くもらえます。私はベジタリアンミールを申し込むと、息子と同時に持ってきてもらえることがほとんど。一緒に食べることができます。

 

まとめ


以上、子連れ海外旅行で役立ったグッズをご紹介しました。せっかくの海外旅行、親子ともに、より楽しく過ごせたらいいですね。

 

おすすめトラコミュ

子どもとおでかけ♪

育児

旅行情報局