読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

メイクはコンパクトで旅行仕様&何もしないスキンケア。日帰り温泉も身軽にサッと行ける

ファッション ファッション-小物

スポンサーリンク

ミニマムメイク道具 by pixabay

 

先日、日帰り温泉へ行きました。実は予定をしておらず、急に「これから行こう」という話に。 普段から肌断食で化粧水などを使っておらず、メイク道具をコンパクトにしていたので、サッと準備をして行くことができました。

 

コンパクトなメイク道具


日帰り温泉に持って行ったものは、こちらです。

ミニマムメイク道具、全体

  • ミネラルファンデーション(ETVOS)とブラシ
  • 色つきリップ
  • アイブロウペンシル
  • ヘアブラシ

詳細はこちら→ETVOS(エトヴォス)のミネラルファンデで、肌のお手入れ&メイクをミニマムに。 - シンプルライフで楽に楽しく

ETVOSは石けんで落とせるのでメイク落としが不要。洗顔料も持って行かず、お風呂の備品の石けん(ないときはボディソープ!)を使います。普段はこれらのグッズは洗面台の鏡の奥の収納棚に置き、持ち運びの時にポーチへ移動。

 

ミネラルファンデ詰め替え

ミニマムメイク道具、詰め替え

上→レギュラーサイズ(約2か月分)、下→トライアル(約2週間分)。レギュラーサイズはかなり大きいです。

トライアルを1か月以上かかって使い、気に入ったので8月にレギュラーサイズを購入。普段から、トライアルの容器に粉を移し替えて使っています。(夏休みの香港旅行にも小さい容器で行きました)

 

ブラシはチャック袋に 

ミニマムメイク道具、ブラシを袋に

ブラシの持ち運びは、100円ショップのチャック袋に入れて。頻繁に持ち歩くわけではないので、使い捨てに。袋に入れることでメイクポーチを持つことなく、家族共用のポーチを使っています。(女子力の象徴とも言えるメイクポーチですが・・・笑)

 

まとめ


普段から化粧水などを使わない&メイクグッズをコンパクトにすることで、お出かけ前に詰め替えたり、サンプルを取っておく必要がなくなりました。いつも使っているものなので安心、準備の時間短縮とメリットがたくさんです。

以上、旅行仕様のコンパクトメイク道具をご紹介しました。

 

おすすめトラコミュ

ミニマリストの持ち物

ミニマリストになりたい

ビューティー大好き!