シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

初心者におすすめ!公文「スタディ将棋」を選んだポイント3つ

スポンサーリンク

 

今年に入って将棋を購入し、家族でハマっています。
今回は、購入した「スタディ将棋」を選んだポイント3点をご紹介します。 

公文将棋、パッケージ

 

将棋にハマる

お正月に帰省をした時に、義実家で初めて将棋をしました。

 

「将棋は難しい」と思い込んでいたのですが、やってみるとおもしろい。
小2息子も、すっかり気に入った様子。

という訳で、帰省から戻ってすぐに注文をしました。
送料込みでAmazonが安かったです。

 

中身はこちら。
ちなみに、将棋は英語でJapanese chessと言うそうです。

公文将棋、中身

 

ポイント1.進み方がわかる

将棋は駒によって進み方が違うのですが、初心者には難しいもの。
しかし、駒に進む方向が「→」で書いてあるので、一目瞭然です。
初心者同士でも対戦することができます。

公文将棋、駒

駒は1つ約3gと、とても軽いです。

 

ポイント2.駒が収納できる

将棋盤は折り畳み式で、内側に駒を収納することができます。
盤の中に入れておけば、小さい駒もなくす心配がありませんね。
収納した時の重さは約920g。子どもでも持つことができます。

公文将棋、収納

 

駒を入れるケースは、対戦するときの駒台になります。

公文将棋、対戦
記事を書いていて気づきましたが、「飛車」と「角」の位置が逆ですね(汗)

 

ポイント3.価格

将棋盤と駒台はシナ、駒はイジュという木でできています。
乱暴に使わなけば、ずっと使えそうです。

木製で1セットが2,109円(Amazon)という価格は、将棋を始めるには手頃ではないでしょうか。

 

おわりに

公文将棋、板と駒

お正月から始めた将棋ですが、息子がメキメキと腕を上げています。
今はまだ、小さい頃から将棋を知っている夫には敵いませんが、互角に勝負する日も近いのではと思います。
子どもは吸収力が違いますね。アラフォーの私はボチボチ…

腕が上がる過程も楽しく、おじいちゃん・おばあちゃんなど年齢に関係なく遊べるのも魅力です。
以上、公文スタディ将棋のご紹介でした。
これから将棋を始める方におすすめです。

 

 

8歳の誕生日プレゼントは折り紙でした。

www.hoshinokiiro.com

 

買ってよかったおもちゃをご紹介。

www.hoshinokiiro.com

 

おすすめトラコミュ

育児

♪今日はコレをポチったよ♪

子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て