学び

【書評】ぼくたちは習慣で、できている(佐々木典士 著)。悪い習慣をやっつけるには、この質問!

 

ミニマリストブームのきっかけになった「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の著者・佐々木典士さんの2冊目の著書を読みました。

テーマは、私たちの生活に欠かせない「習慣」

特に印象的だった、なかなかやめられない習慣に効果的なとっておきの質問を紹介します。

f:id:kiiroihoshi:20180614123310j:plain

 

まず、やめることを決める

1日は24時間しかないため、何か新しい習慣を始めるためには、これまでの習慣をやめる必要があります。

新しいモノを買ったら、古いモノは捨てる(もしくは捨ててから買う)。でないとモノがあふれてしまうのと同じですね。

この考えがミニマリストらしいと感じました。

紹介されていた、やめる習慣を選ぶ3つのポイントはこちら。

  1. 自分の子どもに身につけてほしくないもの
  2. 終わった後に、達成感ではなく後悔を覚えるもの
  3. 振り返った時に、大きな学びを得たと感じられないもの

 

悪い習慣にはこの質問!

私にとって1番がとても印象的でした。

それを自分の子どもに習慣にして欲しいかどうか?

わが子をアルコールやスマホ依存、病気にさせたいと思う親は…まずいないでしょう。

甥っ子や姪っ子でも同じですね。

 

私のやめたい習慣

  • 朝、布団から出る前のダラダラスマホ←特に冬
  • 家にいる時のおやつ(間食)が多い
  • ギリギリにならないとやらない(夏休みの宿題を最後の数日でやるタイプ)

どれも小4息子には習慣にして欲しくありません(汗)

しかし、遺伝なのか親の姿を見て育ったせいなのか、息子もギリギリにならないとやらないタイプ

まずは私から習慣を変えていきたいです。

 

おわりに

やめる習慣を選ぶポイント3つです。

  • 自分の子どもにして欲しくないもの
  • 終わってから後悔するもの
  • 学びが少ないもの

悪い習慣をやめることで得られる時間やエネルギーを、よい習慣や本当にやりたいことに使いたいですね。


習慣を身につけるための50のステップ
は例えが多くて読みやすく、習慣化のメリットも納得できる点がたくさん。

「よい習慣を身につけたい」という方におすすめの本です。

 

↓読むと片付けがしたくなる本。

 

*参考にしたいブログが集まります(にほんブログ村テーマ)*

▼少しのモノで豊かな暮らしを▼
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

もっと心地いい暮らしがしたい!

ミニマリストになりたい

シンプルで豊かな暮らし

▼こちらもどうぞ▼
自己啓発、自己開発、自己改革、能力開発

仕事術・ライフハック

自己啓発関連、夢をかなえ成功するための本

本・感想・評論・レビュー

 

*昨日のできごと*
梅雨の晴れ間で過ごしやすい日でした♪

↓ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↓ 暮らしの”ノウハウ”が集まる「もの、ごと。」に参加しています ↓

いつもたくさんの応援をありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です