読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

有馬温泉旅行記2日目~兵庫県立 人と自然の博物館

お出かけ お出かけ-関西

スポンサーリンク

有馬温泉1泊2日の旅行記の2日目です。

旅行記1日目、宿泊ホテルレポはこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

ホテルをチェックアウトし、有馬の街を散策しました。

 

有馬の街散策&お土産

炭酸せんべいを作るところを覗いていたら、試食がもらえました。

せんべいは薄いので、2~3分で焼けるそうです。

三ツ森本舗外観 2015.7.12三ツ森本舗

元祖 三津森本舗

 

炭酸せんべいと、きんせん堂の丹波黒(甘納豆)です。

有馬土産、お菓子

 

丹波黒は楽天でも購入可能です。

 

キリン神戸工場限定のビールです。コンビニで購入。

味は普通でした。(笑)

有馬土産、ビール

 

有馬を出発し、兵庫県三田市にある博物館へ向かいました。

有馬から車で約40分です。

 

兵庫県立 人と自然の博物館

入口です。

人と自然の博物館入口

 

恐竜大好き息子の、一番の目的である「丹波の恐竜化石コーナー」です。

こちらは撮影禁止でした。

人と自然の博物館丹波の恐竜化石(公式サイト)

画像は公式サイトよりお借りしました。

 

日本にも大昔に恐竜がいたのですね。

人と自然の博物館タンバティタニス説明

 

トリケラトプスもいます。

人と自然の博物館トリケラトプス

 

アンモナイトの化石は触ることができます。

人と自然の博物館アンモナイト化石

 

大きなアメリカマストドンの展示です。

人と自然の博物館アメリカマストドン

 

キノコの標本です。ちゃんと毒性の表示もあります。

人と自然の博物館きのこ標本

 

ゆっくり見ても、2時間ほどでひと回りできそうです。

ワークショップやイベントも多く開催されています。

これで入館料200円(今なら100円)はお得だと思います。

 

◆基本情報

入場料:中学生以下無料、大人200円。9月30日まで半額の100円

駐車場:専用駐車場なし。近くにあるダイエーの駐車場は4時間まで無料。

(ダイエーの駐車場入り口はとても分かりにくく、迷いました)

 

博物館内にレストランはありませんが、4階に飲食可能な休憩コーナーがあり、座席数も多いです。

博物館の横に大きな公園があるので、屋外で食べてもよいですね。

人と自然の博物館休憩コーナー

 

我が家はダイエー内で昼食を食べて、帰宅しました。

 

有馬温泉1泊2日の旅行記にお付き合いくださいましてありがとうございます。

博物館は特に、夏休みのお出かけにおススメです。

我が家も近ければまた行きたいです。