読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

子供用自転車ヘルメット・OGKカブト(WR-J)。スリムなデザイン&軽くておススメ

スポンサーリンク

 

小2息子(7歳)の自転車用ヘルメットを購入しました。着画やヘルメット選びのポイントも合わせてご紹介します。

子供自転車ヘルメット、斜め

 

子供用自転車ヘルメット・OGKカブト

今回は買い替え


自転車の後部座席に息子を乗せるようになったのは、1歳2か月から。先月までこちらの幼児用ヘルメット(ブルー)を使用していましたが、壊れたため買い替えることに。6年以上使いました。

子供自転車ヘルメット、アンジェリーノ

 

OGKカブト・WR-J


実店舗で試着してサイズを確認し、ネットで購入。5色の中から、息子はセルバブラックを選択。

子供自転車ヘルメット、パッケージ

メーカーサイトはこちら→WR-J | 児童用ソフトシェル | KABUTO

 

パッケージの裏面に、説明書があります。

子供自転車ヘルメット、説明

 

後ろから見たところ。重さは約280gで軽いです。 

子供自転車ヘルメット、後ろ

 

後頭部にあるダイヤルで、サイズを調節。簡単にできます。大きさに余裕があり、しばらく使えそうです。

子供自転車ヘルメット、調節ダイヤル

 

内側。赤いクッションで、見えないところもオシャレです。

子供自転車ヘルメット、内側

 

7歳10か月の息子着画。あごひもで、しっかり固定できます。

子供自転車ヘルメット、着画

 

ヘルメット選びのポイント


サイズが合う、安全基準を満たしている(SGマークなど)のほかに、私は子供が気に入るが、重要なポイントだと思います。購入したOGKカブトもやや高いと思いましたが、息子が「これがいい」と気に入ったモノなので決めました。

1歳から自転車に乗る=ヘルメットをかぶるを続けたためか、幸い息子はヘルメットを嫌がることなくかぶってくれます。「カッコイイ!」(女の子ならカワイイ)、「似合う!」の言葉も重要ですね(笑)

 

まとめ


我が家が住む滋賀県の条例では、ヘルメット着用推進は2月からスタート、10月から自転車保険が義務化されています。息子と一緒に自転車で走ると、大人の目から「まだまだ危ないな」と思うことも。ケガを防ぐために、子供たちには是非ヘルメットをかぶってもらいたいと思います。

以上、子供用ヘルメットOGKカブトのご紹介でした。

 

5色展開で、女の子向けのピンクや水色もあります。 

 

息子の自転車はこちら。まだ買い替え前のヘルメットでした。

www.hoshinokiiro.com

 

おすすめトラコミュ

子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

育児