読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

寝室のレースカーテンをやめました。当たり前を見直して、モノを減らしていく

住-おうちアイテム

スポンサーリンク

 

冬になると、結露がひどい寝室のレースカーテン。今年は、はずしてみました。

カーテン見直し by pixabay

 

カーテンの見直し

カーテンのカビ


寝室は北東側のため、冬は結露がひどいです。レース+遮光で2枚のカーテンをつけていましたが、レースはカビが発生。結露はこまめに拭いているのですが、なかなか…
毎年、カビキラーを使って落としていました。

今年も結露が出てきて、またカビの季節と思って気持ちが沈みましたが、ふとレースのカーテンは必要?と考えてみました。

 

寝室のカーテン


マンションの廊下に面しているので、窓はすりガラス。窓の近くはぼんやりと見えるものの、ハッキリと中は見えません。とはいえ、カーテンなしでは困ります。
その理由は、こちら。

  • 朝日のまぶしさを遮る
  • 網戸の時、部屋の中が見えないように

 

そこで、レースカーテンを外し、遮光カーテンのみにしてみました。

カーテン見直し、寝室

網戸の時は、半分だけカーテンをします。部屋が暗くなるかもしれませんが、寝るだけの部屋ですし、どうしても使いたい時は電気をつければOK。
窓とカーテンの距離が離れるので、カビも発生しにくくなるのでは?と思います。 


レースカーテンをなくすと、外からの冷気が気になるかもしれませんね。これから変化を見ていきたいです。(エアコンもあるし、何とかなるのではと楽観視)

 

別の部屋では


廊下側に、もう一部屋あります。
こちらは物置部屋になっていて、いることが少ない部屋。片づけなければ…
以前は2枚カーテンをつけていましたが、網戸にした時のためにレースカーテンのみに。

カーテン見直し、レース

 

リビング


リビングの窓は、下半分はすりガラス、上半分は透明で外がよく見えるようになっています。
マンションの中層階で外からは見える心配はないのですが、南側で日差しが眩しい時にレースカーテンが必要に。そのため、レース+遮光カーテンの2枚を使用。

カーテン見直し、リビング遮光カーテンを洗濯して、外に干してある状態

 

まとめ


今までカーテンは、レース+遮光の2枚が当たり前と思っていました。しかし、カーテンは大きく、洗濯といった管理も大変。なくても問題ないものは、外してスッキリしました。

カーテンに限らず、これからも当たり前を見直して「本当に必要?」という目で見ていきたいと思います。

以上、カーテンの当たり前を見直す記事でした。

 

カーテンのカビ対策には、アルコールスプレーがおすすめですよ。
梅雨時のカーテンカビ対策。洗濯後のドーバーパストリーゼでカビ予防 

 

当たり前だと思っていたマット類も、見直しました。現在はバスマットのみです。
トイレマットをなくしてみました。

 

おすすめトラコミュ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

もっと心地いい暮らしがしたい!

ミニマリストになりたい