シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

感謝の気持ちを伝える、給料日習慣

スポンサーリンク

 

給料日は大事な日ですよね。

我が家の大黒柱である夫の給料日を忘れないために、「給料日習慣」を始めて3か月が経ちました。

給料日習慣

 

感謝の気持ちを形で

給料日を忘れがち


我が家はサラリーマン家庭。会社員の夫は毎日働きに行き、私は主婦で家計を預かる身です。

しかし、私は給料日を忘れがちなのです。振込みだからというだけでなく、夫の会社は数年前から明細を自分で印刷しなくてはならなくなったため。夫は会社のプリンターで印刷しづらいそうで、最近は通帳の残高でチェックするくらいでした。(同じ職場の人に見られたらイヤですよね)

その残高を気にするのも、カード引き落とし日の前。夫が毎日働きに行き、 給料が入るのは当たり前という気持ちがありました。

 

忘れないために


これではいけない。何か忘れない方法がないだろうか・・・と考え、思いついたのが、給料日に夫の好きなものを買うでした。

真っ先に思い浮かんだのが「お酒」。お菓子も好きなのですが、小2息子に取られてしまう可能性が大きいので、ビールにすることに。お酒入りのチョコレートなどはいいかもしれませんね

そこで、9月から給料日習慣がスタート。11月までの3回+冬ボーナスの計4回は、「少しいいビール」を1本ずつ購入。忘れずに続いています。(私も一口もらいます、笑)

 

給料日習慣、thank you

 

感謝を伝えるきっかけ


感謝を伝えるには、「ありがとう」の言葉が一番。しかし、照れくさかったり、(私のように)忘れてしまうこともありがちですよね。そんな時、相手が喜びそうなプレゼントは、いいきっかけになるのではないでしょうか。

今では、プレゼント選びが私の楽しみに。スーパーで「今月は何にしようかな」と、お酒やお菓子売り場へ行くのがワクワクします。(今まで気づかなかったのですが、限定ビールやお菓子は、結構あるものですね)

現在は、夫が働きに行ってくれることで、住む家や明日のお金の心配をしなくてもよい生活を過ごしています。当たり前ではないという気持ちを持ち、これからも感謝の気持ちを忘れず伝えていきたいと思います。

皆さんは、どのように感謝を伝えておられますか?

 

ビールは作りたてがおいしいですよ。
ビールの製造日と賞味期限。購入時にチェックしますか?

 

おすすめトラコミュ

人生はシンプルだ!

日常の小さなできごとを愛する生活

小さな幸せ