シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

【書評】可愛いお金持ち養成講座(宮本佳実 著)。自信を持って「お金が好き」を認めよう

スポンサーリンク

 

アラフォーですが「可愛いお金持ち」という言葉に魅かれて(笑)、こちらの本を読みました。

 

「可愛いお金持ち」とは?

タイトルにもある「可愛いお金持ち」は、このような人です。

  • 自分の心が満たされる「大好きなもの」 に、お金を使います(だから自分の好きなことを見極められる「私」になることが大事!)。
  • 自分にも周囲にも気持ちよくお金を使います。
  • 無料でも自分のエネルギーに合わないものはもらいません(サンプル品やお店でもらう粗品などのことです。プレゼントは別)。
  • 「お金がない」と言いません。

 「可愛い」とありますが、男性にも当てはまりそうですね。

 

 

お金はエネルギー

自分の「労力」というエネルギーを給料(=お金)に交換し、私達はお金を得ます。そして、外食でしたら、食べた料理とサービスに対してお金を払います。

お金とは、そもそもが実態のない「エネルギー」なんです。目に見えているようでいて、じつは見えないものなのです。

 

「お金が好き」を認める

お金はエネルギーなので、思考というエネルギーにものすごく影響されるとのこと。

  • 「入ってくる」と思う→お金もするすると入って来やすい
  • 「私のところになんてやって来ない」と思う→お金は流れていくのをやめる

「お金はやってこない」と思っている人のところに、お金は「そんなこと言わずに、受け取ってよ」と気の利いたことは言ってくれず、違うところへ流れてしまうのだそう。

今の私は、「お金が好き?」と聞かれて「はい!」と自信を持って答えられません。普通のサラリーマン家庭で育ったからなど理由はハッキリしませんが、「お金はすぐになくなってしまう」「貯金をするために我慢」といった思考=お金に対するブレーキがかかっているのでしょう。

でも、自分で作った思考は自分で変えていくしかないのですよね。

お金は、

  • 生きていくために必要
  • 旅行など好きなことができる
  • 家族や世の中の人を幸せにできる

ので、たくさんあったほうがいい。これからは「お金が好き」とちゃんと認め、「入ってくる」と思うようにしたいです。

 

まとめ

  • お金は大好きことに気持ち良く使う
  • 「お金がない」を言わない
  • 「お金が好き」を認め、受け入れる器を持つ

お金に対する考え方を変え、ブレーキを外していきたいと感じました。

皆さんは、自信を持って「お金が好き」と言えますか?

本書はこちらです。Amazonレビューは賛否両論ありますが、私は読んでよかった本でした。