学び

【書評】俺か、俺以外か。(ROLAND著)〜ムジラーでミニマリストな彼の美学

書評「俺か、俺以外か」eyecatch

 

テレビなどでおなじみの、元ホストROLAND(ローランド)の本を読みました。

この本では名言の裏に隠されたさまざまな思いから、彼の素顔や思いが紹介されています。

実はミニマリスト&ムジラーという点で、私は一気に親近感を持ちました。

書評「俺か、俺以外か」

ROLANDはミニマリスト&ムジラー

ROLANDは1992年生まれの、新宿・歌舞伎町の元ホストです。

現役ホストは引退し、最近はホストクラブのオーナーや美容品のプロデュース、メディア出演などで活躍中。

現役ではありませんが出勤日が公式サイトにあり、ROLANDの指名料は10万円〜だそうです。桁が違いますね

 

そんな彼ですが、実はミニマリスト&ムジラーなのです!

  • 服や靴を選ぶ時間がもったいない
  • お気に入りだけで囲まれていたい

というミニマリスト思考で、無印の化粧水や洗顔フォームなどを愛用しているとのこと。

 

↑靴〜服の場面は6:50、無印スキンケアは10:35に出てきます。

 

2週間分のトリートメントを3日で

ROLANDのトレードマークといえば、ブロンドのロングヘアーですね。

その髪をきれいに保つためにしていることです↓

自宅で使う2週間分のトリートメントは、3日でなくなるほど贅沢に使う

 

美に対するこだわりですね。

40歳を過ぎて髪のキレイを気をつけるようになった私に、とても響きました。

歳をとるにつれて、服やお化粧より「髪のキレイ」が大事だなぁと感じています。髪の状態がよいと気分もよいですしね。

主婦なので「3日でなくなる」まではいかなくても、もう少し手をかけようと思います。

 

ROLANDは彼プロデュースのヘアオイルを使っていますが、私は無印のヘアセラムを愛用中↓

無印ヘアセラムeyecatch
【無印】ヘアセラムで目指せ美髪!乾燥する髪にうるおいを 3ヶ月ほど前にパーマをかけたせいか、はたまた冬のせいか…最近、髪の乾燥が気になるようになりました。 トリートメントなどのケ...

 

人が見ていないときこそ、格好つける

みなさん、誰も見ていないところで格好つけますか?

外では格好をつけたい(きちんとしていたい)、でも家では気にしない私はこの言葉にドキリとしました。

人が見ていないところで格好つけられない奴が、どうして人が見ているときに格好つけられるんですか?

確かにそうですね。

「お出かけの時だけちゃんとすればいい」とはいえ、どうしてもが出てしまうものです。

家で誰も見ていない時でも、気をつけようと思いました。

 

書評「俺か、俺以外か」鏡

 

仕事道具への愛情=仕事への愛情

ROLANDの父親はミュージシャンで、大切なライブの前は必ず自分でギターのメンテナンスをしていたそう。

理由は、誰かに任せてミスをした時に、そのミスを人のせいにしないようにです。

仕事道具に愛情を持てない奴は、仕事に愛情がない奴。

そういう奴は嫌いだ。

「仕事道具を大切に」はよく聞く言葉ですが、改めて私はどうだろう…と考えるきっかけになりました。

 

今の私の仕事は、主婦とブログ・ライター業とマヤ暦占い師です。

主婦の仕事道具で真っ先に浮かんだのが「包丁」。切れない包丁は時間がかかりますし、イライラやミスの元になりますね。

 

文章を書くのに欠かせないのはパソコンとスマホです。

大量の画像やフォルダを整理し、サクサク動いて使いやすいようにしようと思いました。特に画像!

マヤ暦占い師の仕事道具はテキストや本。量が増えたので見直したいです。

 

目の前の仕事を進めることばかりに気が向いていましたが、道具のお手入れも仕事のうちだと改めて気づきました。

 

おわりに

本を読み終えた後、価格に見合っているという意味で指名料10万円は決して高すぎるわけではないと感じました。

ホストクラブで一緒に過ごす時間だけでなく、そこにいるROLANDを作るための努力と時間が入っているからです。

だからといってお店には行けませんけど…

 

美や仕事に対してストイックに、そして常に考えながら行動しているROLAND。

ミニマリストでムジラーな一面から、少し身近に感じました。

 

↓当ブログの書評記事です↓
書評記事一覧へのリンク

↓LINEでブログの更新をお届けします。お気軽にご登録くださいね↓
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です