ファッション

【少ない服で着まわし】4泊5日の帰省コーデ。

2018帰省コーデ

今年の年末年始の帰省は4泊5日で、両実家に2泊ずつします。

洗濯のしやすさを考え、4パターンのコーデを決定。

バッグもあわせて紹介します。

冬に着るワードローブは、トップス・ボトムス・アウターの計14着

 

4泊5日の帰省コーデ

1日目:ボーダーカットソー

2018帰省コーデ1日目
  • トップス:綿ボーダーカットソー+シルクニットのタートル
  • ボトムス:Gパン

特別な予定がないためザ・カジュアルです。

翌朝にトップス2枚を洗濯します。

 

2日目:カーディガンをニットとして

2018帰省コーデ2日目
  • トップス:綿カーディガン+シルクタートル

 

トップスのみ変更。タートルの下にウールのインナーを下に着ます。

翌日は実家→義実家へ移動のため、夜のうちに洗濯して朝に乾いているのが理想。

乾きやすい薄手の服を選びました。

 

3日目:1日目のボトムス違い

2018帰省コーデ3日目
  • トップス:1日目と同じ
  • ボトムス:ストレートパンツ

 

洗濯済みのトップスが登場。1日目のGパンからグレーのパンツに変えました。

翌朝にトップスを洗濯します。

 

4日目:ようやくニットが登場

2018帰省コーデ4日目
  • トップス:綿ニット+綿タートル
  • ボトムス:3日目と同じ

 

前日からトップスを変更。初めてニットが登場です。

翌日は帰るため洗濯は無し

ニットは伸びを防ぐために「平干し」が必要のため、洗濯をしない4日目にします。

 

最終日は1日目と同じ組み合わせです。

 

室内の羽織りものをプラス

実家は築年数が古いため、寒かったりパジャマの上から羽織れるようにパーカーを持っていきます。

2018帰省コーデパーカー

 

アウター・バッグ・靴

アウター・帽子・マフラー・手袋は1つずつしかないものを。

今月はじめの旅行と同じです↓

冬の1泊コーデ、アウター

靴は脱ぎ履きしやすいペタンコ靴。

車移動のため、貴重品だけをポシェットに入れます。

 

おわりに

実家で洗濯をしてもらうため、

  • 干しやすいもの(平干し不要)
  • 薄手で乾きやすい

をポイントに選びました。

車なので平干しネットを持っていってもいいのですが、忘れそうなのでやめておきます(苦笑)

以上、4泊5日の帰省コーデでした。

大雪で高速道路や交通機関に影響が出ているようです。帰省される際は安全に十分注意してくださいね。

 

↓参考にしたいブログが集まります(ブログ村テーマ)↓
UNIQLO・GU・しまむらのプチプラコーデ

大人が着る無印とユニクロの服

シンプル・ミニマルライフのファッション

30代~アラフォー主婦のファッション

少数精鋭で着回すコーディネート

 

↓ ブログランキングに参加中。見たよの合図にポチッとをお願いします ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


いつもたくさんの応援をありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です