ファッション

「白い服」はプチプラに限る!自宅で汚れを落とした話

白い服はプチプラでeyecatch

 

合わせるものを選ばない・顔周りが明るく見える・清潔感があるなど、白い服は着回しに欠かせないアイテムですね。

私も白のトップスが好きでよく着ますが、唯一の欠点は汚れが目立ちやすいこと。

先日、白ニットに洗濯しても落ちないシミを発見!やや強引ながらも、自宅で汚れを落としました。

「白い服」はプチプラに限る!

ヘビロテの白ニットに汚れが!

昨年2月にユニクロのセールで買ったコットンカシミヤニットはボトムスを選ばない万能さで、夏以外の3シーズン着ました。

よーく見ると(見なくても?)、襟元にシミがいくつかあります。

白い服のシミ

 

スポーツジムや近所のスーパーなど普段着としてなら「何とかいける」レベルですが、シミがある服はテンションが下がりますね。

 

ダメ元で煮洗い

煮洗いとは、石鹸と酸素系漂白剤を使って鍋で煮ること。高い温度で洗浄効果が高まり、がんこな汚れも落とすことができます。

参考サイトはこちら

ただし汚れが落ちやすい反面、生地を傷めることも。綿など丈夫なものに限ります。

 

1万円もするニットならクリーニングでシミ抜きも考えますが、この服は

  • 綿95%・カシミヤ5%
  • プチプラ(1,300円くらい)で1年前に買った

ため、ダメ元で煮洗いをしました。

煮洗い

 

結果は?

見事、落ちました!

煮洗いbefore→after

全体的に白さも蘇ったような気が。京都や大阪など街のお出かけにも十分いけそうです。

ただ、肌触りがゴワゴワに。やはり生地は傷んだ感じ。

この春いっぱいは着ますが、秋まで取っておくかは微妙なところです。

 

おわりに

生地は痛んだものの、シミが取れてよかったです。

少ない服で着回しするためにも、白い服(特にトップス)はなくてはならないもの。

汚れを気にせず家事(掃除や料理)や育児をするために

  • お手入れ(洗濯)のしやすさ
  • あきらめがつく価格

白い服を選ぶポイントにしたいと思います。

小4息子が明らかに汚れている手でベタベタ触ってきても、笑顔でいられるハズ!

 

↓参考にしたいブログが集まります(ブログ村テーマ)↓
UNIQLO・GU・しまむらのプチプラコーデ

大人が着る無印とユニクロの服

シンプル・ミニマルライフのファッション

30代~アラフォー主婦のファッション

少数精鋭で着回すコーディネート

 

↓ ブログランキングに参加中。見たよの合図にポチッとをお願いします ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


いつもたくさんの応援をありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です