読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小3息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

皮までおいしい長芋ステーキレシピ。

スポンサーリンク

長芋皮ごと焼き、完成

 

皆さん、長芋の皮むきはヌルヌルしてやりにくくありませんか?

我が家はピーラーを処分してしまったので包丁でむきますが、いつも苦労しています。

今回はそんな皮むき不要の、皮ごと食べられる長芋ステーキレシピをご紹介しますね。

 

皮ごと長芋ステーキレシピ


こちらのレシピを参考にしました。

cookpad.com

 

材料は4つ


長芋、油、醤油、かつお節です。

 

皮ごと食べるので、汚れをよく落としてくださいね。ひげは取らなくてもOKです。

長芋皮ごと焼き、材料

 

手順


1.長芋を洗い、1.5cmほどの輪切りにする。

長芋皮ごと焼き、輪切り

 

2.中火でフライパンを加熱し、油を敷いて長芋を投入。

長芋皮ごと焼き、フライパン投入

 

3.焼き色がついたら返し、裏面も焼く。

長芋皮ごと焼き、フライパン返す

 

4.火を止め、醤油を回し入れて完成。かつお節をふりかける。

 

長芋皮ごと焼き、完成

 

皮は固くありません。苦味など全くなく、シャキシャキとして美味しかったですよ。

小1息子がモリモリ食べました。

 

 

味のバリエーション


参考にしたレシピはマヨネーズ・かつお節・ごまをかけていましたが、そのままでも美味しかったです。

 

アレンジとしまして、

  • 青のり、きざみのり
  • バターを使ってバター醤油に
  • オイスターソースで中華風

も合いそうです。

長芋自体はさっぱりとした味なので、アレンジが広がりますね。

 

 

皮ごと食べるレシピ


長芋を皮ごと食べるレシピは他にもありますよ。

cookpad.com

 

長芋に限らず、色々な野菜を皮ごと食べたいですね。

皮ごと食べることにより皮に含まれる栄養が摂れますし、皮をむく手間がなくなる ・ゴミが減るなどいいことづくしです。

 

 

以上、皮までおいしい長芋ステーキのレシピでした。

よろしければ試してみてくださいね。

 

とろろご飯は長芋の定番料理ですね。

rakunitanoshiku.hatenablog.com