読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

青春18きっぷで行く兵庫の旅、前編:明石・姫路。明石焼と電車ウォッチング

お出かけ お出かけ-関西

スポンサーリンク

青春18兵庫、姫路駅・播州赤穂行

 

我が家は関西在住で、小1息子は電車が大好きです。

今回は青春18きっぷを使った兵庫への旅をご紹介しますね。

 

今回の旅程


京都・大阪・姫路を経由し、画像左端の兵庫県・赤穂市まで行きました。

同じ関西ですが、我が家からは往復360キロ、東京~名古屋間に当たります。 青春18きっぷを使うため、新幹線や特急を使わず在来線での移動です。

青春18兵庫、JR路線図(広域)

 

朝早く出発しました。

いつも先頭車両で立っている息子。

青春18兵庫、電車内息子 

 

 

兵庫県・明石市

明石駅

9時9分、明石に到着しました。

青春18兵庫、明石駅看板

 

ホームから明石城跡が見えます。

青春18兵庫、明石城跡

 

明石は海に近く、駅前には鯛のオブジェがありました。

青春18兵庫、明石駅前の鯛

 

さかなクンは、明石たこ大使だったのですね。

青春18兵庫、さかなクン

 

明石は日本標準時である東経135度の子午線が通る町です。

青春18兵庫、明石マンホール

 

まず明石天文科学館へ行きました。別記事でご紹介しますね。

 

明石焼

科学館を見た後に、明石焼を食べに行きました。

こちらは明石駅から徒歩2分ほどのところにある「魚の棚」という商店街です。

青春18兵庫、魚の棚通路

サイトはこちら→明石・魚の棚商店街

 

こちらのお店で食べました。

土曜日の13時頃で、4組ほど並んでいました。

青春18兵庫、たこ磯入口

 

焼いているところが間近に見えます。

青春18兵庫、たこ磯入口の玉子焼

 

回転が早いため10分ほどの待ち時間で入れました。

約30席の小さな店内です。

青春18兵庫、たこ磯客席

 

メニューです。

青春18兵庫、たこ磯メニュー

「明石焼」が有名ですが、地元では「玉子焼」と言うそうです。

 

玉子焼は1皿に15こあります。

テーブルにあるソースをはけで塗ります。

青春18兵庫、たこ磯ソース塗り

 

ソースを塗ったら出汁につけて食べます。三つ葉が刻んでありました。

青春18兵庫、たこ磯出し汁

 

中はとろっとして大きいたこが入っていました。「玉子焼」という名の通り、卵の味が強かったです。

大阪のたこ焼きも卵を使いますが、「粉もん」と言うだけあり粉の味のほうが強いですよね。

美味しかったです。 

小1息子も15こをペロリと食べました。

 

食べログのサイトはこちら→たこ磯 (たこいそ) - 山陽明石/明石焼き [食べログ]

 

 

明石焼を食べてから、姫路へ向かいました。

13時 53分発、神戸線新快速・姫路行きです。

青春18兵庫、姫路駅・新快速

 

 

姫路駅

14時16分、姫路駅に到着しました。

青春18兵庫、姫路駅看板

 

ホームから姫路城が見えました。

平成27年3月に改修が終わり、まぶしいくらいの白さですね。今回行けなかったのが残念です。

青春18兵庫、姫路駅・姫路城

 

姫路駅は多くの路線が集まるターミナル駅で、新幹線も止まります。

 

京都から鳥取を結ぶ、特急スーパーはくとです。

青春18兵庫、姫路駅・スーパーはくと

 

播但(ばんたん)線・寺前行き。

播但線は山陽本線と山陰本線を結びます。

青春18兵庫、姫路駅・播但線

 

姫新(きしん)線・播磨新宮行き。

姫新線は姫路から岡山県新見市まで、中国山地の山間部を走ります。

 

青春18兵庫、姫路駅・姫新線

 

姫路駅で色々な電車を堪能し、息子は初めて見る路線の電車にはしゃいでいました。

 

14時35分発、赤穂線新快速・播州赤穂行きに乗りさらに西へ向かいます。

青春18兵庫、姫路駅・播州赤穂行

 

後編へ続きます。

 

同じ青春18きっぷを使い、琵琶湖一周の旅もしました。

rakunitanoshiku.hatenablog.com