読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフで楽に楽しく

小2息子・夫と暮らす主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指します。

朝をスッキリスタートするための、2つのブラッシング習慣。

住-片付け・掃除

スポンサーリンク

朝のブラッシング習慣 by pixabay

 

みなさん、朝起きて1番にすることは何ですか?

トイレ派が多いでしょうね。私もです(笑)

では、その後は何でしょう?私は数年来の習慣である歯磨きに加え、最近、髪のブラッシングを始めました。

今回は、朝をスッキリスタートするための2つのブラッシングをご紹介しますね。

 

朝のブラッシング習慣2つ

1.歯磨き

 朝のブラッシング習慣、歯磨き

 

起きてすぐは口の中が乾燥する・ねばねばすることはありませんか?これは睡眠中に唾液が減り、口の中の細菌が増えている証拠。起床後すぐの歯磨き(またはうがい)がおすすめです。

matome.naver.jp

 

私が起床後すぐの歯磨きを知ったきっかけは歯科の問診票です。いつ歯を磨きますか?という答えを選ぶ欄で「起床後・朝昼夜食後・就寝前」という項目があり、起床後の歯磨きを知りました。

試してみると確かにスッキリ。それ以来、起きてすぐに歯磨きをしないと逆に気持ちが悪く、数年続いています。朝はフロスなどは使わず歯ブラシのみで、時間は3分ほどです。

 

我が家で歯磨き粉を使うのは夫のみ。歯磨きアイテムの紹介はこちらです。

www.hoshinokiiro.com

 

2.髪をとかす

朝のブラッシング習慣、髪をとかす

 

こちらは2週間ほど前から始めた習慣で、きっかけは床に落ちている私の髪が気になったことです(苦笑)。15年ほど後ろで1つに結んだヘアスタイルを今年4月から肩上ボブにしたためか、床に落ちている自分の髪が気になるように。家族は夫と坊主頭の小2息子なので、長い髪の原因は私です。

何かいい方法ないかと考えているうちに、「寝ている間の摩擦で髪が抜けやすいということは、起床後すぐに髪をとかすと床に落ちる髪が少なくなるのでは?」と考えました。何ともズボラな発想ですが、2週間ほど試してみて効果はあると感じます(当社比)。

 

この朝のブラッシングは意外な効果もありました。今までの歯磨き習慣でスッキリ目覚めたと思っていたのですが、直接頭を刺激するためかスッキリ感がアップ。その後の行動がスムーズにいくように感じます。前もってブラッシングをしてあるので、出かける前の忙しい時間は手ぐしでOKですしね。

 

我が家の床はクリーム色のジョイントマットを敷いています。部屋が明るくなりますよ。

www.hoshinokiiro.com

 

2つのブラッシングで朝をスッキリスタート


歯磨きと髪をとかす、どちらも普段していることでトータル5分ほどで済みます。この2つの習慣で、私の朝はスッキリスタートすることができています。

おすすめの朝のブラッシング習慣2つ、よろしければお試しくださいね!

 

おすすめトラコミュ

シンプルで豊かな暮らし

掃除&片付け

健康・ヘルス・ダイエット 万歳!