布団カバーをタオルケットの代用に。無事にひと夏を過ごせました!

8月も終わりに近づき、少しずつ秋の気配を感じるようになりましたね。

昨年の夏までは寝る時にタオルケットを使っていましたが、今年は羽毛布団カバーで代用できないかチャレンジをしてみました。

結果はタイトル通り成功!かさばるタオルケットを処分できました。

布団カバーをタオルケットの代用に

きっかけは

ブログ「cozy-nest 小さく整う暮らし」尾崎友吏子さんの本にタオルケットは持たず布団カバーを代用するとあり、我が家も試してみました。

こちらの記事で、寝具をたくさん持たない工夫が紹介されています。
ミニマリスト家族5人の寝具はこれだけ。重ね着で枚数を少なく。 – cozy-nest 小さく整う暮らし

 

実際にやってみると

「布団カバーは薄くてペラペラ」というイメージではありませんか?

中に羽毛布団を入れるため実は2枚重ねで、掛けてみると意外としっかり。

 

夏は上半身はタオルケットをかけないこともしばしば。半分に折りたたむと4枚重ねになり、薄くて寒いということはありませんでした。


柄を内側にしてスッキリ!

洗濯の乾きやすさも、分厚いタオルケットより早くて感動でした。

 

タオルケットを処分

布団カバーでひと夏を越せたので、使わなかったタオルケットを処分しました。

下のボックスで1.5個分のスペースが空きました!

 

おわりに

タオルケットは我が家は夏しか使わず、秋~春は押入れに入れたまま。4枚分のスペースができてスッキリしました。

これからも皆さんの本やブログで紹介されているアイディアを試し、モノを減らしていきたいです。

尾崎さん、素敵なアイディアをありがとうございます!こちらの本では、モノを小さく&減らすコツがいっぱいです。

書評はこちらです

【書評】ミニマリストの持ちもの帖(尾崎友吏子 著)。全てがミニマムでなく必要なモノは持つ暮らし  ブログ「cozy-nest 小さく整う暮らし」尾崎友吏子さんの4冊目の本を読みました。 尾崎さんが小さい暮らしのために残した逸品たち...

 

当ブログのお片づけ記事はこちらからどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です