半年でヘルシオ オーブンが修理になりました。

ヘルシオオーブン修理eyecatch

 

3月終わりに買ったばかりのヘルシオ オーブンレンジが、半年で調子が悪くなりました。

電子レンジ加熱はできるのですが、スチーム(蒸気)を使った調理がうまく働かないという症状。

出張修理をお願いして無事に直りました。故障〜修理完了までの流れを紹介します。

ヘルシオ・オーブンレンジの修理

故障は突然に

わが家のヘルシオオーブンはAX-XW500-Wです。買った時の記事はこちら↓

ヘルシオオーブンeyecatch
ヘルシオ オーブンを購入!ごはん作りがグッとラクになりそうです これまで使っていたデロンギのオーブンの調子が悪いため、引っ越しをきっかけに買い替えました。 新しく迎えたのは、ヘル...

 

休日の昼食に冷凍ごはん→レトルトカレーを順番にあたため、リビングで食事をしていた時のことです。

突然エラー音がして「修理してください」というような声がキッチンから聞こえました。(ヘルシオはよくしゃべります、笑)

食事中で内容がよく聞こえなかったので「とりけし」ボタンを押したら、元の待機状態に戻りました。

 

夕方ブロッコリーを蒸したところ蒸気がいつもの半分くらいで温度が上がらず、うまく加熱ができませんでした。時間を延長してもダメでした。

電子レンジ加熱は問題なし。

「これはおかしい」と思い、翌朝の火曜日に修理センターに電話。木曜日の午前に家に来てもらうことになりました。

ヘルシオオーブン、ホットクックと

 

1回目の訪問(木曜日)

約束の時間に修理センターの方(1人)が来たので、レンジ加熱はできてスチーム(蒸し)調理ができないことを説明しました。

少し運転をし、原因は蒸気を発生させる部品(エンジンユニット)の故障だろうとの診断。部品の取り寄せに2日くらいかかると説明でした。

私の予定もあり、次回の修理は翌週水曜に決定。

この日は症状を見るだけで分解はせず。かかった時間は15分くらいでした。

 

2回目の訪問(水曜日)

1回目とは違う方です。

オーブンを床に置き、カバーを外しました。

ヘルシオオーブン修理、裏側

↑カバーを外しただけなので、この状態でも動いてしゃべります

 

矢印の黒い部品がエンジンユニットです。

ヘルシオオーブン修理、エンジンユニット

配線や水が通るパイプをはずすのが大変そうに見えました。

部品を交換すると蒸気がちゃんと発生。やはりこの部品が原因でした。

修理にかかった時間は1時間くらい。買って半年なので修理代は無料です。

 

おわりに

半年でエンジンユニットの故障はめったにないとのことなので、わが家のオーブンがたまたまハズレだったのかもしれません。

ほぼ毎日使っているため1週間ほどオーブンが使えないのは不便でしたが、無事に直ってひと安心。

修理から3週間くらい経った今も正常に使えています。

ヘルシオ オーブンをお使いの方の参考になれば幸いです。

 

↓参考にしたいブログが集まります(にほんブログ村テーマ)↓
WEB内覧会*キッチン

オシャレな食器・キッチン雑貨

買ってよかった!キッチングッズはコレ♪

キッチン雑貨・食器収納・片付け

すっきり暮らす

 

↓ ブログランキングに参加中。見たよの合図にクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

いつもたくさんの応援をありがとうございます。

↓LINE@の登録はこちらからどうぞ↓
LINE@スタートeyecatch

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です