1台3役で年中使える!掃除がラクなダイソン羽なし扇風機(Dyson Pure Hot Cool)

ダイソン扇風機(Dyson pure hot cool)eyecatch

 

6月はじめに、ダイソンの羽なし扇風機を買いました。

冷風・温風・空気清浄機の1台3役で、見た目もスッキリ。

メリット・デメリットなど、2週間ほど使って感じたことを紹介します。

1台3役!Dyson羽なし扇風機

冷風・温風・空気清浄の3役

夏は扇風機、冬はファンヒーターとして1年中使うことができます。

 

空気清浄機能つきのため、フィルターを通ったきれいな風が部屋を涼しく or 暖かくしてくれます。

ダイソン扇風機(Dyson pure hot cool)、空気清浄機能

 

花粉(PM10)より小さいPM0.1レベルの粒子やウイルス、ニオイも除去する機能つき。うれしいですね。

 

はじめて使う前に、画像右の活性炭フィルターを装着します。

ダイソン扇風機(Dyson pure hot cool)、空気清浄フィルター

フィルターは掃除や洗う必要がなく、新しい物に交換するだけでOK。

1日12時間使うと、交換目安は1年です。

 

欲しいところに風が届く

このように、本体を斜めに傾けることもできます↓

ダイソン扇風機(Dyson pure hot cool)、角度

首振りの角度は45°・90°・180°・350°の4段階に設定でき、部屋全体に風が届きます。

部屋の真ん中に置いて家族で使ったり、首振りなしで一人で使うなどいろいろな使い方ができますね。

 

多機能のLEDディスプレイ

室温や空気の状態をLEDディスプレイで見ることができます。

ダイソン扇風機(Dyson pure hot cool)、ディスプレイ

表示設定はリモコンで変えることができます。

ナイトモードにするとディスプレイを減光・消灯することができるため、寝る時も気にならないですよ。

 

リモコンの置き場所はココ!

置き場所に困りがちなリモコンは磁石つきで、本体にピタッとくっつけることができます。

ダイソン扇風機(Dyson pure hot cool)、マグネットつきリモコン

リモコンは薄いため、上にくっついていても気にならない程度。

スマホのDyson Linkアプリでも操作することができ、Siri やAlexaの音声操作もできます。

 

メリット

  • 1台3役でモノが減らせる
  • 掃除がラク
  • すっきりしたデザイン

 

羽やカバーがないため、ハンディモップでさっと拭くだけで掃除が終わるのに感動しました。

小さい子がいても安心ですね。

 

扇風機・ヒーター・空気清浄機の3つが1台にまとまり、1年中使えるのも魅力。

ホワイト/シルバーの見た目もスッキリ。細長いため、よい意味で存在感が薄いのもうれしいです。

 

紹介したホワイトのほかに、ブルーもあります↓

 

デメリット

  • 価格
  • 風量が強いと、音が気になるかも

 

Dyson楽天市場店では7万円後半で、わが家は買うまでにかなり悩みました。

セールの時でポイントがつき、実際は7万円を切りました

冬の温風は試していませんが、今のところ満足しています。

 

風量は1〜10の10段階で、8以上にすると音が大きめに感じます。

ただ、誰かと話していたり子どもがいると、それほど気にならない程度です。

 

ダイソン扇風機(Dyson pure hot cool)、正面

おわりに

1年くらい悩みましたが、思い切って買ってよかったです。

暑いけれどエアコンをつけるまでもない…という時に使っています。

楽天とYahooのDyson公式サイトでは、6/15から、交換用フィルタープレゼントのキャンペーン中です。

よろしければチェックしてみてくださいね。

 

↓LINEでブログの更新をお届けします。お気軽にご登録くださいね↓
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です